ヘッドラインHEADLINE

石垣島のお米が美味しい閲覧無制限

タグ:

7月に和尚の潜り歩きに同行していた時のこと。

石垣島北部の《ダイビングサービス美海》さんで
和尚が何やらお米を買っていた。

聞けば、北部の明石(あかいし)小学校が交通安全子供自転車県大会で優勝、全国大会に出るための資金造成のお米だという。

私も買おうと思ったが、他にもいろいろ話すことがあって
気づけば言い出しそびれ、買えずじまい。
でも、待てよ。
和尚はまだ沖縄にしばらくいるし、
だいたい、和尚が自宅でご飯を炊くとは思えない。
(本人いわく、自炊もしているということだったが・・・)。



本人に言ってから譲ってもらおうと思ったのだが、
アワアワと西表島に一人で旅立ってしまったため
石垣島から帰る際に、こっそりと他の荷物と一緒に自宅に持ち帰った。
(その後、しっかりお金は払ったのだが)。

で、最近になってそのお米を食べてみたのだが・・・
甘くておいしい!!
袋をしげしげと見たが、いわゆる「こしひかり」とか「ささにしき」といった名前はまったくなく、生産者の名前も見当たらない。
でも、石垣島は沖縄県最大の米どころ。
今まであまり意識はしていなかったけれど、きっと石垣島にいるときも食べていたのかもしれない。
そして、我が家の水に合ったのかもしれない。

米の炊き加減にウルサイ、我が家の主も
「これは甘くてウマイ」と大喜び。

1kgしかなかったので、あっという間になくなってしまったのだが、
いや〜美味しかった。
ゴメン、和尚。食べちゃって。

また石垣島に行くことがあったら、買い求めたいものである。

ちなみに、明石小学校は8月5日に開かれた全国大会で
見事優勝!
スゴイ!!
おめでとうございました!!

ページトップへ