ヘッドラインHEADLINE

生物が逃げにくい赤色機能を備えたフォト派向け水中ライトSOLA PHOTO使用レビュー閲覧無制限

カテゴリ:
器材(カメラ)

アメリカのカリフォルニア州のライトメーカー、LIGHT&MOTION社。

そのLIGHT&MOTIONがつくっている、フォト派&ビデオ派ダイバー向けのライトが、SOLA PHOTOシリーズです。

今回は先日のSOLA DIVEのレビュー記事に続いて、こちらのSOLA PHOTOシリーズの感想・レビューをご紹介します。

SOLA PHOTO 800

写真は、SOLA PHOTO 800

SOLA PHOTOのラインナップは、以下の通り。
(スペックなどは最後に記しています)

  • SOLA PHOTO 1200
  • SOLA PHOTO 800
  • SOLA PHOTO 500

今回は最上位機種でもあるSOLA PHOTO 1200を使用した感想・レビューをお届けします。

使用してもらったのは、SOLA DIVEに続いて、長年大瀬崎を潜っているダイビングガイド、SEA KINGの赤堀智樹さん。

SEA KINGの赤堀智樹さん

SEA KINGの赤堀智樹さん

ご自身も写真・動画の撮影に長けている赤堀さんに、このSOLA PHOTO 1200を約1週間使っていただいて、使用感をうかがいました。

SOLA PHOTO1200の長所・特徴

PHOTO1200は白色と赤色の切り替えが可能で、状況によって使い分けることができることが大きなメリットですね。
個人的には、赤色は最小の70ルーメンがあれば十分だと感じました。

SOLA PHOTOがSOLA DIVEと違うのは、ワイド/スポットの代わりに白色/赤色の切り替えがあることですが、最大光量と照射角に違いはないので、SOLA DIVEの時に書いたような広くて明るい照射も同じように再現できます。

「赤色」が有効なのは、深場のハナダイとかイカやタコといった生物だと感じています。
いろんな生物を狙いたいフォト派ダイバーにとっては、いいんじゃないでしょうか。

といっても、必ず有効とは限らないので、それぞれの生物に照らしてみて判断するといいと思います。

また、ストロボの光量が弱かったり、赤色の光量が強いと、画像が赤くなる傾向にあるようです。
これはカメラの性能も影響していると思うので、何枚か撮影してみるといいでしょう。

基本的には白色で照らして、どうしても逃げちゃう生物には赤色でチャレンジしてみるのがいいと思います。

以下は、SOLA PHOTOの赤色と白色を使って撮った、カミソリウオの作例です。
(ストロボは、INON S2000を使用)

SOLA PHOTOで照らして撮ったカミソリウオ(撮影:赤堀智樹)

SOLA PHOTOの赤色の最小(75ルーメン)で撮ったカミソリウオ

SOLA PHOTOで照らして撮ったカミソリウオ(撮影:赤堀智樹)

SOLA PHOTOの白色の最小(300ルーメン)で撮ったカミソリウオ

カミソリウオの色合いや、右横のロープ、砂地などを見ると、上の写真は、赤色の影響が若干あります。
これらの色の出方は、カメラの性能やストロボの光量などとも関係すると思います。

また、SOLA DIVEのレビューでも書きましたが、どちらもメインスイッチの「山」が低い点は共通しています。
素手や薄手のグローブなら問題ありませんが、厚手の冬用グローブだと摘まみにくく感じます。

バッテリー残量を示す発光体が少し小さいのも、SOLA DIVEと同様です。

ただ、やはりこの大きさで1200ルーメンの明るさは魅力なので、フォト派ダイバーには十分にオススメできるライトだと言えそうです。

※編集部注
レビュー内で「指でつまむ」とありますが、スイッチの操作自体は指で押し引きするスライドスイッチになります。

SOLAシリーズの飛行機搭乗について解説した記事は、こちら。

SOLA PHOTO 1200のスペック

白色/赤色切り替え可能。
明るさ3段階切り替え可能。

●明るさ
ワイド:300/600/1200 ルーメン
赤色:75/150/300 ルーメン
●照射角
ワイド:60°
赤色:60°
●連続照射時間
ワイド:280/140/70 分
赤色:600/300/150 分
●重量
248グラム
●充電時間
150分
●定価
¥66,150(税込)

SOLA DIVE 800のスペック

白色/赤色切り替え可能。
明るさ3段階切り替え可能。

●明るさ
ワイド:200/400/800 ルーメン
赤色:75/150/300 ルーメン
●照射角
ワイド:60°
赤色:60°
●連続照射時間
ワイド:280/140/70 分
赤色:480/240/120 分
●重量
238グラム
●充電時間
150分
●定価
¥47,250(税込)

SOLA DIVE 500のスペック

明るさ3段階切り替え可能。

●明るさ
ワイド:125/250/500 ルーメン
●照射角
ワイド:60°
●連続照射時間
ワイド:400/200/100 分
●重量
238グラム
●充電時間
150分
●定価
¥28,350(税込)

こちらのSOLA PHOTOシリーズ、日本国内では株式会社タバタが取り扱っています。
詳しくはこちらをご覧ください。

ページトップへ