コンパクト!SONY RX100用水中ハウジング・Recsea WHS-RX100

この記事は約4分で読めます。

日本の水中カメラハウジングメーカー・Recseaから、SONYのコンパクトデジタルカメラ・RX100のための水中ハウジングが発売されています。

SONY RX100対応ハウジング・Recsea WHS-RX100

DSC-RX100というデジタルカメラは、“コンパクトカメラの常識を超える高画質”と謳われているものです。

その水中用ハウジングであるWHS-RX100は、Recseaのウリである「コンパクトさ」がしっかりと表現されたものになっています。
また、ハウジングの設計により、カメラ本体の機能が全て使えるようになっています。

SONY RX100対応ハウジング・Recsea WHS-RX100

このハウジングの具体的な特徴は、以下の通り。

・手ブレしにくいトリガー式シャッター
・大型のコントロールホイール
・開閉がしやすいワンタッチ開閉錠
・カメラのコントロールリングをストレスなく使える大型フロントダイヤル

以下、それぞれご紹介していきます。

手ブレしにくいトリガー式シャッター

SONY RX100対応ハウジング・Recsea WHS-RX100(トリガー式シャッター)

上から下ではなく、手前に引く形のシャッター

Recseaの他の水中カメラハウジングと同様に、このWHS-RX100もトリガー式シャッターを採用。
シャッターを上から下に押すのではなく、手前に引く形となります。
これにより、シャッターを切る際の手ブレを減らします。

トリガー式シャッターを実際に押している動画はこちら。

大型のコントロールホイール

SONY RX100対応ハウジング・Recsea WHS-RX100(コントロールホイール)

なめらかな操作が可能なコントロールホイール

カメラの背面側には、大型のコントロールホイールを採用。
小さなボタンが並んでいるとどうしても押しにくかったりするものですが、このコントロールホイールだと回しやすい・押しやすい形になっています。

開閉がしやすいワンタッチ開閉錠

SONY RX100対応ハウジング・Recsea WHS-RX100(ワンタッチ開閉錠)

グローブをしていても開けやすい開閉錠

密閉部分は、グローブをしていても開けやすいワンタッチ開閉錠。
(かと言って、もちろん水中で簡単に開いてしまうわけではありません)

ワンタッチで開閉できる様子は、こちらの動画をご覧ください。

カメラのコントロールリングをストレスなく使える大型フロントダイヤル

SONY RX100対応ハウジング・Recsea WHS-RX100(大型フロントダイヤル)

カメラ本体のコントロールリングを自由に使える、大型フロントダイヤル

SONYのRX100の特徴の一つが、前面にあるコントロールリング
Recseaのハウジング・WHS-RX100は、それに合わせた大型フロントダイヤルを備えることによって、コントロールリングがストレスなく使用可能となっています。
(これにより、ズームや絞りなどの細かい設定が簡単に行えます)
また、このフロントダイヤルは、ハウジング本体から取り外して水洗いできるようになっています。
ダイヤルの隙間に砂が噛んでもすぐに洗えます。

取り外しができるところは、こちらの動画をご覧ください。

このハウジング、SONYのRX100をストレスなく使い倒したい方にぜひおすすめです。
特に、最大の特徴はコンパクトであること、ですね。

気になった方は、ぜひDive Marketをご覧ください!

\メルマガ会員募集中/

週に2回、今読んで欲しいオーシャナの記事をピックアップしてお届けします♪
メールアドレスを入力して簡単登録はこちらから↓↓

writer
PROFILE
2002年から2014年まで広告代理店(株式会社電通)に勤務し、テレビCM・グラフィック(新聞・雑誌)広告・ウェブサイト等の企画・制作や、各種プロモーションの立案に携わる。

電通で働いていた頃から、土日は都市型ダイビングショップのダイビングインストラクターとして講習やガイドを行う。

ダイビングが好きな人たちに自分なりの形で貢献したいと考え、メディアへの知見とインストラクターとしての経験を活かし、2010年にスキューバダイビング.jpを立ち上げる。
その後、2012年4月から越智隆治、寺山英樹とオーシャナを立ち上げ。

オーシャナでは、サイト全体の管理・運営や記事執筆、物販、営業など、プロデューサー的な役割を担う(なんでも屋とも言う)。

好きなものは音楽のライブ・フェスとサッカー。
男ではあるが普段着はスカートを愛用。
  • facebook
  • twitter
FOLLOW