ocean+αヘッドラインHEADLINE

この1週間の海ニュースまとめ(2013.7.29)閲覧無制限

カテゴリ:
徒然コラム

この1週間(2013.7.22~7.28)に報じられた海・ダイビングに関するニュースをまとめました!

見逃している情報・ニュースがあればどうぞチェックしてください!

この1週間の海ニュースまとめ

バンドウイルカには個体ごとに「シグネチャー・ホイッスル」がある。人が自分の名前を呼ばれると反応するように、イルカも自分のシグネチャーの音に反応するという研究が発表された。

イルカの「個人名」を聞いてみよう « WIRED.jp

香港近海に生息し、体の色から「ピンクイルカ」の愛称で知られるシナウスイロイルカの数がこの10年間で激減し、絶滅の危機に直面している。

CNN.co.jp : 香港の「ピンクイルカ」が激減、絶滅の危機 – (1/2)

禁煙となるのは、ビーチ、公園、テニスコート、ソフトボール用のスタジアム、公共プールなど。ただ、市運営のゴルフ場は対象外。

CNN.co.jp : ハワイ・オアフ島の海岸、来年1月から禁煙 罰金100ドル

地中海に面したフランス南部ラ・セーヌ・シュル・メールに近いトゥーロン港沖で25日から、人工知能を利用した自律型潜水ロボットのテストが行われている。  

南仏沖で無人潜水ロボのテスト開始、欧州のMORPH計画 : AFPBB News

これらの写真は、JAMSTECのメンバー3名による作品だ。そのうち最も多くを撮っているのが、藤原義弘さん。上野の国立科学博物館で開催中の特別展「深海」でも作品がたくさん展示されているほか、深海生物のビジュアル本をいくつも出している、深海生物好きの間で、とてもよく知られているフォトグラファーである。

第1回 深海生物フォトグラファーの表の顔は | ナショナル ジオグラフィック(NATIONAL GEOGRAPHIC) 日本版公式サイト

オーストラリア東部に広がる世界遺産グレート・バリア・リーフを舞台に、そこに生息する海・陸の動植物たちの生態をダイナミックに描いたネイチャー・ドキュメンタリー「グレート・バリア・リーフ BBCオリジナル完全版」のジェームズ・ブリッケル監督がこのほど来日し、作品に込めた思いや見どころを語った。

「グレート・バリア・リーフ」監督、子どもたちに希望託す「優秀な海洋生物学者になって」 : 映画.com

体長10メートルを超えることもある珍しい深海魚「リュウグウノツカイ」が26日、新潟県境の富山県朝日町沖合で魚津漁協の定置網にかかり、魚津水族館(富山県魚津市三ヶ)に持ち込まれた。

熱帯の深海魚リュウグウノツカイ、富山湾で捕獲 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

全国の水族館でいま、「イワシのトルネード(竜巻)」が展示の目玉になっている。数千匹もがキラキラと輝いて群れ泳ぐさまは迫力満点。

全国の水族館でいま、「イワシのトルネード(竜巻)」が展示の目玉になっている… – 西日本新聞

カテゴリ:
徒然コラム

ページトップへ