この2週間の海ニュースまとめ(2013.12.9)

この記事は約3分で読めます。

この2週間(2013.11.25~12.8)に報じられた海・ダイビングに関するニュースをまとめました!

見逃している情報・ニュースがあればどうぞチェックしてください!

※フィリピンを襲った台風に関する現地の状況とオーシャナの支援に関しては、以下にまとめています。
フィリピンへの支援金の募集と、現地での援助活動|ダイビングと海の総合サイト・オーシャナ

この1週間の海ニュースまとめ
ダイオウイカやダイオウグソクムシなど、深海の生き物に注目が集まっています。女性にも、こうした深海生物に興味を持つ方が増えているそうですが、実際水族館に行く女性は増えているのでしょうか。またどんな深海の生き物が女性に人気なのでしょうか。

キモカワイイと人気!深海生物にハマる女性が急増中!「ダイオウグソクムシ」「ダイオウイカ」 – Ameba News [アメーバニュース]

米フロリダ州南部にあるエバーグレーズ国立公園の海岸で、約50頭のゴンドウクジラが浅瀬に迷い込んでいたが、救出作業の結果、5日になってほとんどを沖に戻すことに成功した。

クジラ50頭が浅瀬に迷い込む、米フロリダで救出作戦 – Ameba News [アメーバニュース]

マレーシア半島東海岸部を中心とした豪雨の影響を受けて洪水が続いており、パハン、ジョホール、トレンガヌ、クランタン、マラッカ州5州で被害が拡大している。

マレーシア半島東海岸中心に洪水被害が拡大、死者が2人に | レスポンス

クジラの骨は、多様な生物を集めているだけではなかった。進化の過程、深海の生態系、生死の境、まだまだわかっていないたくさんのことを解明するヒントも、鯨骨の周囲に群集している。

これまで見ていた深海は「ライオンのいないサバンナ」だった:日経ビジネスオンライン

温暖化によって深刻な事態に直面しているフィリピン中部のボラカイ島を取材しました。

FNNニュース: 温暖化によって深刻な事態に直面するボラカイ島を取材しました。

世界中の美しい海にホエールウォッチングに出かけ、クジラやイルカの写真を撮影するアプリです。

クジラやイルカを撮影できる癒やし系アプリ「リアルホエール」が配信スタート – 4Gamer.net

\メルマガ会員募集中/

週に2回、今読んで欲しいオーシャナの記事をピックアップしてお届けします♪
メールアドレスを入力して簡単登録はこちらから↓↓

writer
PROFILE
2002年から2014年まで広告代理店(株式会社電通)に勤務し、テレビCM・グラフィック(新聞・雑誌)広告・ウェブサイト等の企画・制作や、各種プロモーションの立案に携わる。

電通で働いていた頃から、土日は都市型ダイビングショップのダイビングインストラクターとして講習やガイドを行う。

ダイビングが好きな人たちに自分なりの形で貢献したいと考え、メディアへの知見とインストラクターとしての経験を活かし、2010年にスキューバダイビング.jpを立ち上げる。
その後、2012年4月から越智隆治、寺山英樹とオーシャナを立ち上げ。

オーシャナでは、サイト全体の管理・運営や記事執筆、物販、営業など、プロデューサー的な役割を担う(なんでも屋とも言う)。

好きなものは音楽のライブ・フェスとサッカー。
男ではあるが普段着はスカートを愛用。
  • facebook
  • twitter
FOLLOW