寄生虫を愛するマニアック道「パラサイト・ラヴァーズ」第2弾(第8回)

アクアワールド茨城大洗水族館にてParasiteloversメンバーの写真を展示中!

「ふらふら ぷらぷら プランクトン いのち溢れる水の世界」

このイベントは5月10日までなので、ご興味のある方はぜひ足を運んでください~。

パラサイトラバーズ記事用(提供:JULIA) パラサイトラバーズ記事用(提供:JULIA)

詳しくはこちら

パラサイトラバーズ記事用(提供:JULIA)

プランクトンとParasiteとは全然関係ないじゃん!!!

って、うーん違うんですけど。

浮遊系って言われてる生物も、私たちloversが愛する海の生物のParasiteって、大きな分類で言えば、甲殻類が多いんですよね……

パラサイトラバーズ記事用(提供:JULIA) パラサイトラバーズ記事用(提供:JULIA)

MPM(目黒寄生虫博物館)つながりで、お声をかけていただきました。
後で知ったのですが、ここの水族館はサメで有名らしいです…(ボソッ)。

そして何がすごいって……

バックヤードツアーがすごいんですのよ!
今まで他の水族館でも2つ行きましたが、ここは無料(予約あり)…(笑)
そして、離れてしまってもガイドの声が聞こえるように、イヤホンもちゃんと貸してくれます!
撮影は禁止ですが、長靴も貸してくれます!

めっちゃお勧めです!

甥っ子2名を連れて、誰が興奮してるって…
そりゃ私ですよ…

特別に撮影させてもらった動画。

OlympusTG3の顕微鏡モードにて

パラサイトラバーズ記事用(提供:JULIA)

最後は、あんこう鍋で〆ですね。

筆者プロフィール

JULIA

写真/JULIA

生まれも育ちも房総半島。自称:半農半漁、時々ダイバー。
2001年からダイビング開始。
キモカワユスな生物が大好きなお絵描きダイバー。
格安で入手したコンデジ4台をすぐに水没させ、「1000本潜るまでカメラは買わない」と心に誓う。
初めての新品の10m防水のOlympus μを購入したが、半年後、キモカワユス生物をメルヘンに撮りたくデジタル一眼レフを購入し今に至る。
目指すはキモカワユスの伝道師。
海ネタ中心のJuliaのブログを毎日更新していますので、ぜひご覧ください。

コメントを残す

PROFILE
海とスキューバダイビングの総合サイト・オーシャナ、つまりこのサイトの編集部です。

いろんなニュースや、オーシャナからのお知らせを発信しています。