ヘッドラインHEADLINE

期間限定! 世界遺産トゥバタハリーフに行きませんか?閲覧無制限

カテゴリ:
徒然コラム
タグ:

Dコミュ隊員の一人、ゴット姉さんことワタクシ後藤が
4月29日出発で
世界自然遺産トゥバタハリーフへ行く予定です。

昨年6月にテラも行ってきた、トゥバタハリーフは
フィリピンの西部に広がる広大なスル海のド真ん中にある隆起サンゴの環礁で、
南北2つのリーフから成っています。
スル海の広大な海域から見れば非常に小さなエリアなのに、
300種余りのサンゴ(沖縄全体に負けてない!)
380種もの魚類、
それにウミウシや甲殻類、ウミガメなどたくさんの生物がひしめくスゴイ海です。

なにせクルーズ船でしかアクセスできないうえ、
海況の影響で毎年3月中旬頃から6月中旬頃までのわずか3カ月間ぐらいしか
潜りにいけないという「期間限定」の手つかずの海でもあります。

大物に関しては当たり外れはありますが、
マンタやジンベエザメなど超ド級の大物も過去のGWクルーズで目撃されています。

このGW、トゥバタハリーフへのダイブクルーズを長年手がけてきた
Weでおなじみの《ワールドツアープランナーズ》がダイブクルーズ込みのツアーを開催しています。
それに参加して、一緒に行きませんか?
ツアーの詳細は
http://www.wtp.co.jp/renewal/tubbataha/index.html

ゴット姉が行くのは4月29日出発分で、
船は参加者の人数によって決まります!

参加希望者、ご質問等は
webmaster@diving-commu.jp
までお願いします。

皆さまのご参加、お待ちしております。

なお、以前お知らせしたラジャアンパットへのダイブクルーズは
諸事情により日程変更。
2月21日出発となりました。
行ってまいります!

ページトップへ