ヘッドラインHEADLINE

世界最深の熱水噴出孔に新種のエビなど閲覧無制限

カテゴリ:
深海
タグ:

カリブ海はケイマン諸島の近海、水深約5,000mにて、2010年に発見された世界最深部の熱水噴出孔。
周辺において、体長2.5cmほどのエビの群れをはじめ、イソギンチャクや魚など、新種生物が確認されたと発表された。

NATIONAL GEOGRAPHICより)

ページトップへ