知床半島で流氷ダイビングのピーク

北海道北東の知床半島が、流氷ダイビングの本格的なシーズンを迎えている。
半島西側のウトロでは、ここ数年は氷が少なかったが、今年は氷塊が大きく量も多いとのこと。
シーズンは例年、3月上旬まで。

asahi.comより) 

writer
PROFILE
学生時代にアルバイトをしながらダイビングを始め、『マリンダイビング』編集部を経て独立。2007年にオーシャナの前身となるダイビング・ドット・コミュを立ち上げる。
現在はフリーライターとして活動。旅行ガイドブックや企業インタビュー、WEB記事など、多くのジャンルとメディアにおいて、取材・撮影・執筆を行なっている。
モットーは「楽しく安全なダイビング」。苦手なスキルは耳抜き……。