ヘッドラインHEADLINE

田後ならダンゴウオ一気に60匹!閲覧無制限

カテゴリ:
国内ニュース

GW前後に注目される人気アイドルといえば、ダンゴウオ。
近年では、東伊豆をはじめ、湘南、千葉など各所でコンスタントに観察されている。

しかしやはり、本家本元は日本海など水温の低い海。
なんと、5月上旬現在、日本海に面する鳥取県田後では、1ダイブ中に50〜60匹も発見できるのだとか!

「ボートスポット『ゴイシワラ』では、ダンゴウオが好む海藻の上に、1枚につき5〜6匹ほど乗っています。
そんな満員状態の海藻が、1ダイブで軽く10枚以上は発見できるので、ダンゴウオの数も、少なくても50〜60匹は観察できますよ!
バリエーションも、赤、緑、天使の輪っかと何でもござれです。」
とは、ブルーライン田後の山崎英治さん。

現在、田後を取材中の、うみカメラマン むらいさちも「日本一のダンゴウオの群れ!」と大興奮。

5月1日で2周年を迎え、新艇購入など、今後がますます注目される田後。
ダンゴウオシーズンは6月まで。
6月はナイトダイビングで数センチの親玉に会える確率も高くなるとか!

ページトップへ