ヘッドラインHEADLINE

ダイバーのモラルと生物情報を流すことについてのブログ記事閲覧無制限

タグ:

ダイビングスポットで生物や生態を見るマナーやモラルについての記事です。
ダイバーさんたちのマナー・モラルがより向上することを願い、ご紹介させていただきます。

今月、そのブログ記事を書かれていたのは、静岡県・三保のダイビングサービス・アイアンさん。

毎年、冬季にはサビハゼの産卵が見られますが、それをテーマにされています。

サビハゼの産卵(三保)
卵を守るサビハゼ(上のオレンジ色のつぶつぶが卵です)

以下、アイアンさんのブログ文を引用させていただきつつ、ご説明します。
今シーズンのサビハゼの産卵は、水温の変化の影響を受けながら、2月の中旬に再び見られるようになりました。

12月の下旬に始まったサビハゼの産卵は、1月に入りあまり活発な状態ではなくなり、表層で12度台、底層でも13度台を記録した2月上旬には、全ての観察箇所で見られなくなってしまいました。このまま終わってしまうかに感じられた中旬...おっ!新しい卵だ!!
水温の上昇をきっかけに次々と新しい卵が産みつけられていきます

水温が最も低かった時期を越え、また新しい卵が産みつけられるようになったようで、それを見られた興奮と喜びが綴られています。

ただ、この産卵に代表されるような「ダイバーに人気のシーン・被写体」には、問題が同居しています。

この話題は、毎年いろいろな所でリリースしていますが、決まって産卵床は「心ない」観察者によって荒らされてしまいます。

多くのダイバーさんがその場所に行き、生物の産卵床が荒れてしまうということです。

その場所が荒らされてしまう原因は、いくつか考えられます。
あまり考えたくはありませんが、自分の望む写真にしたいがために意図的に手で触れていじってしまうダイバーさんもいるかもしれません。
あるいは、無意識のうちでもダイビングスキルが十分でないために、例えばその場から立ち去る時にフィンキックで産卵床を壊してしまう、というケースも推測できます。

それらは、一人ひとりの意識、つまりはモラルやマナーの部分で解決できることと思います。

アイアンさんのブログでは、現地ガイドとしての葛藤について正直に語られています。

だったら、そんな情報を流さないで黙っていれば良いじゃないか!?
そんな声も聞こえて来ますし、僕自身も真剣にそう考えて、希少種や荒らされたくない生態に関する情報の流布を自粛した時もありました。
しかし、そんな消極的な方法では、根本的に解決しないし、観察マナーの向上には役立たずです。

アイアンさんでは、あくまでポジティブな方法でダイバーのマナーの向上を期待することとしています。

なので、あえてこの素晴らしい「ハートウォーミング」なサビハゼの産卵を知ってもらい、凍てつくような季節の海の中でくり広げられている「小さなハゼ」の物語を伝えたいのです。

「生物情報を広く公開する」ことは、残念ながら“両刃の剣”となってしまっているのが現状です。
ただ、情報を遮断するのではなく、情報を公開した上でマナーの向上を目指さないと、ダイバーが生物を観る・撮る楽しさをより多く味わえる環境にはつながらないとしています。

確かに、この情報によって、再びいくつかの産卵床は荒らされ、卵は孵らなくなるかも知れません。
しかし、それはイケナイ事で、ルールやマナーを守って海を楽しまなければ、自分自身の楽しみを自らが奪っているのだと認識し、できればそのような雰囲気が「場」を包む事で、より良い環境の形成が計れるのだと信じています。

当サイトとしても、そうした環境が形成されることを心から願っています。
そのために、この記事をご紹介させていただきました。

アイアンさんのブログは、サビハゼの産卵行動を引き合いに出しつつ、こうした言葉で締められています。
これを読んでくださった方にとって、ダイバーとしてのマナーやモラルについて少しでも考えるきっかけになれば嬉しいです。

雄の親がガリガリに痩せ果てても、この卵が全て次の命として旅立つ日を信じて守り続ける気持ちに比べれば、僕が真崎に潜るダイバーを信頼して情報を提供する事なんか、大した事ではありませんよね。

◇そのほか、ダイビングショップさんのブログをもとにした記事
安全管理についてのショップブログ 潜水事故の記事きっかけに « スキューバダイビング.jp
西伊豆・黄金崎にニタリ現る! « スキューバダイビング.jp
大瀬崎・外海に巨大エイ現れる! « スキューバダイビング.jp
神子元にジンベエとマンボウが相次いで登場! « スキューバダイビング.jp
串本でマンタ4枚!ハンマー20匹! « スキューバダイビング.jp
【与那国】川の流れのようなカジキリバー! « スキューバダイビング.jp

ページトップへ