ヘッドラインHEADLINE

NHK「ダーウィンが来た!」で甲羅にカメラを乗せたウミガメのレポート閲覧無制限

タグ:

分かりやすく生き物を紹介してくれるNHKの自然番組、ダーウィンが来た!生きもの新伝説
2011年10月30日(日)19:30〜は「スクープ連発!カメラマンはウミガメ」の放送があります!

ダーウィンが来た!カメラをのせたウミガメ

主役となるのは、絶滅危惧種となっているアオウミガメ。

アオウミガメは広い海を回遊しているため、これまで解明されていない生態が多くありました。
そこで、アオウミガメの甲羅にカメラや発信機などを取りつけて、ウミガメをカメラマンにしてしまおうという試みが京都大学によって行われています。

調査は2ヶ月にわたったそうです。
カメラ・発信器を取りつけた13匹のアオウミガメのうち、回収に成功したのは5匹。

その“ウミガメカメラマン”が撮った映像を観ると、まるで浦島太郎のような気分になるそうです。
うーん、どのように撮られているのか、楽しみですね。

この映像によって収められたシーン、これまで知られなかった生態など、ぜひ番組の中でご覧ください!

放送概要は、以下の通りです。

●ダーウィンが来た!生きもの新伝説 スクープ連発!カメラマンはウミガメ●
○初回放送
2011年10月30日(日)19:30〜19:58(NHK総合)
○再放送
2011年11月1日(火)16:20〜16:48(NHK総合)
※局都合により、放送時間が変更になることがあります

◇海・ダイビング関係のイベントが一目で分かるカレンダーはこちら!
スキューバダイビング.jpイベントカレンダー

ページトップへ