1年のうち2日間だけ土肥の未開拓ポイントに潜れる!2/365ボートイベント

日本最大級のダイビング施設を持つskill up studio THE 101の25周年を記念し、普段は潜れない土肥の未開拓のポイントに一年のうち2日間だけ潜っちゃおうというアドベンチャーダイビングが、ついに来週末2013年8月10日(土)・11日(日)に開催されます。
題して、「2/365ボートイベント」です。

伊豆半島の西側に位置する土肥といえば、ダイビング施設だけでなく、潜れるエリアも伊豆半島ではナンバー1の広さを持ちます。
そんな土肥エリア全域(小土肥~小下田地区)をTHE101のスタッフ総出で昨年の冬から全て潜り、この日のためのエリアをセレクト。

このアドベンチャーダイビング、実は今回で3回目の開催となります。
1回目は赤灯台、2回目は清藤沖。
そして3回目の今回は、ダイナミックな地形と豊富なソフトコーラルを楽しむことのできる未開の地「鷹飛(たかとび)」に決定!

vol.1の『赤灯台』では、初日にマンボウ出現!汽水域のためスズキを目撃したチームもあり、普段潜れないポイントなだけに、話題性たっぷりで好評だったそうです。
今回の鷹飛でもどんな生物に出会えるか楽しみですね。

2回目の清藤沖ではカメに遭遇

2回目の清藤沖ではカメに遭遇

THE101さんにお話しを伺いました。
「鷹飛は、鷹の巣(期間限定ポイント・2013年は5/18~9/1まで)と、とび島の間に位置し両方とも魚影が濃いのが特徴なので、魚影は鷹飛でもかなり濃いことが期待されます。
小下田地区はトビエイもいますし、今回も大物に会えるかもしれません。普段潜らないポイントなので、ソフトコーラルも豊富です。ブイも設置し終わりましたし、準備は万全です。今まで誰も潜ったことのないポイントなので、ぜひ潜ってほしいです!」

ただ、流れが入るポイントなので、ドリフトダイビングスタイルになります。
【鷹飛・参加条件】
・アドバンスド・オープンウォーター以上
・経験本数30本以上
・フロート携帯必須

1回目・赤灯台でのタカベの群れ

1回目・赤灯台でのタカベの群れ

誰も知らない、選びに選び抜かれた特別ポイントに潜ってみませんか?

■今後の予定
vol.3:2013年8月10日(土)・ 8月11日(日) 「鷹飛(たかとび)」に決定
※AOW/30本以上・フロート必須
vol.4:2013年9月7日(土)・ 9月 8日(日) ※中・上級者対象(予定)
vol.5:2013年11月16日(土)・11月17日(日) ※初心者からOK!(予定

■詳細はこちら

\メルマガ会員募集中/

週に2回、今読んで欲しいオーシャナの記事をピックアップしてお届けします♪
メールアドレスを入力して簡単登録はこちらから↓↓

コメントを残す
PROFILE
海とスキューバダイビングの総合サイト・オーシャナ、つまりこのサイトの編集部です。

いろんなニュースや、オーシャナからのお知らせを発信しています。