ヘッドラインHEADLINE

GWは「できること。潜ること。」で海から元気を!閲覧無制限

カテゴリ:
イベント

来るゴールデンウイークに、「できること。潜ること。海から元気をGW」が開催される。

東日本大震災の被災地支援を目的に、2011年5月に組織された同プロジェクト。
目的は、ダイバーがダイビングを通じて海から元気を発信し、復興支援につなげること。
昨年は7月・10月と2回のイベントが行なわれ、
全国から150〜250ショップ、合計約15,000人のダイバーが参加した。

第3回となる今回は、4月21日(土)から5月6日(日)まで約2週間開催。
期間中は1日でも複数日でも、日本全国から手を挙げる「イベント協力店」に申し込み、共通のリングを腕につけ、協力店がホームグラウンドとする海で潜るだけ。
(※イベント協力店はこちら→「できること。潜ること。」イベントご協力店
リングの売上げ200円のうち、100円が岩手県・福島県・宮城県の3漁協への支援金として、100円が6月に予定されているイベント「東北の海から元気を」の運営金として使用される(詳細下記)。

東日本大震災から1年が過ぎた今も、復興にはまだまだ課題は多い東北の海。
国内のダイビングエリアがシーズンインとなるこの時期に、元気に潜って支援につなげよう。

■今回のリングはイエロー
第1回のブルー、第2回のオレンジに続き今回は新色イエロー。取り扱いリングは協力店に確認を。

■潜ったあとは、笑顔でワンピース!
イベント期間に撮影した写真をイベント実行委員会に送れば、ギャラリーページにて大きなパズルとして紹介される。

■詳細は「できること。潜ること。」公式ホームページを参照 。協力店も随時募集中!
できもぐ!「できること。潜ること。」プロジェクト公式HP

■第1回、第2回の活動報告
「できること。潜ること。」プロジェクト…【ギャラリーページ】

【東北の海から元気を 2012年6月23〜24日(予定)】
2012年6月には、宮城県牡鹿郡女川町にて、「東北の海から元気を」を開催予定。
実際に現地でダイビングとビーチクリーンを行ない、現地ダイビングサービスや海の復興を支援し、ダイバーが現地で消費活動を行なうことを目的としている。
※ イベント詳細は近日中に公式ホームページで発表予定。

ページトップへ