「ダーウィンが来た!」で宙を舞うムンクイトマキエイ

2010年8月29日(日)、19:30〜の「ダーウィンが来た!」(NHK)で、宙にジャンプするムンクイトマキエイの特集があります。

ムンクイトマキエイ(ダーウィンが来た!)

舞台は、メキシコの海。体重20キロ、集団で高さ2メートルものジャンプを繰り返すムンクイトマキエイが取り上げられます。

このムンクイトマキエイ、姿を見ることさえ難しく、ジャンプの理由もまだ分かっていません。放送では、研究者の協力のもとにこのエイを徹底追跡し、集団大ジャンプの現場に遭遇します。研究者の分析によって、ジャンプの理由も明らかにされるそうです!
その撮影の苦労は、ダーウィンが来た!HPの取材ウラ日記にも書かれています。

日本でもなかなか情報のないムンクイトマキエイ、これはぜひ観てみたいですね!

※ムンクイトマキエイは、和名がないためにこの番組のためにつけられた呼称です。英語ではMunk’s Devil Rayです。

「ダーウィンが来た!」追跡!宙を舞う謎のエイ
初回放送
2010年8月29日(日)19:30〜 19:58(NHK総合)
再放送
2010年9月2日(木)15:15〜 15:43(NHK総合)
※局都合により、放送時間が変更になることがあります

\メルマガ会員募集中/

週に2回、今読んで欲しいオーシャナの記事をピックアップしてお届けします♪
メールアドレスを入力して簡単登録はこちらから↓↓

writer
PROFILE
2002年から2014年まで広告代理店(株式会社電通)に勤務し、テレビCM・グラフィック(新聞・雑誌)広告・ウェブサイト等の企画・制作や、各種プロモーションの立案に携わる。

電通で働いていた頃から、土日は都市型ダイビングショップのダイビングインストラクターとして講習やガイドを行う。

ダイビングが好きな人たちに自分なりの形で貢献したいと考え、メディアへの知見とインストラクターとしての経験を活かし、2010年にスキューバダイビング.jpを立ち上げる。
その後、2012年4月から越智隆治、寺山英樹とオーシャナを立ち上げ。

オーシャナでは、サイト全体の管理・運営や記事執筆、物販、営業など、プロデューサー的な役割を担う(なんでも屋とも言う)。

好きなものは音楽のライブ・フェスとサッカー。
男ではあるが普段着はスカートを愛用。