ヘッドラインHEADLINE

無限に表情をかえる氷山と海氷!南極渡航のべ33回の4人による写真展 「南極の夏」(2/3)閲覧無制限

カテゴリ:
イベント

東京のコニカミノルタプラザで、南極渡航のべ33回の4人による写真展 「南極の夏」が開催されます。
期間は2012年8月1日(水)〜10日(金)まで。

前回に引き続き、今回も毛塚潤さんのお写真と一緒に、この写真展の見どころをハイライトでお届けいたします。
前回の記事はこちらをご覧ください。

今回も毛塚さんによる解説付き。
以下、毛塚さんから寄せていただいた文章です。

南極へのアクセスは、ほとんどが船旅です。

南米先端のウシュアイアやフォークランドから出港して南極へ向かう場合、ドレーク海峡という「吠える40度・狂う50度・叫ぶ60度」と表現される、世界でもっとも大荒れになる南極前線の緯度帯を通過しなくてはなりません。
長い時は丸々2日間、大荒れの海を航海することになり、船内歩行すら困難になる場合があります。
毎年どこかのクルーズで骨折者が出るのもこの海域です。

私が参加したクルーズでも、10mを超える荒波を越えましたが、さすがに8階建て部分の窓にも強い波しぶきがバンバン当たっていた時は恐怖を感じました。
しかしこの海域さえ通過してしまえば、あとは天国です。

南極旅行の大きな楽しみのひとつは氷山見物です。

緯度が上がるにつれて、次々と姿を現すさまざまな色形の氷山。
また、太陽がギリギリ水平線に留まる緯度で出逢える氷山は、空の色とも相まって、それはそれは幻想的な空間を作り出します。

南極の氷山(毛塚潤)

様々な色、形の氷山に出会える

南極の氷山(毛塚潤)

イノシシのような顔をした青い氷山

南極の氷山(毛塚潤)

空の色により、氷山も様々に色装いをする

南極の氷山(毛塚潤)

南極の氷山(毛塚潤)

南極の氷山(毛塚潤)

一期一会で、決して二度と出会えない情景。

また、ペンギンが氷山や海氷に乗っている事もあります。

サウスサンドウィッチ諸島。海氷上に乗るアデリーペンギンとヒゲペンギン

サウスサンドウィッチ諸島。海氷上に乗るアデリーペンギンとヒゲペンギン

このように、南極旅行航海中は本当にいろいろな光景に出合うことができるので、上陸がなくてもまったく飽きません。
体力が続く限りデッキに出続け、海をみつめます。

氷山はもちろんですが、私が注目したのは「海氷模様」です。

水温はマイナスですから、気温が低く風が弱ければ海も凍っていきます。
海氷は日本でも冬のオホーツク海などで見られる現象です。

私は冬の知床羅臼に通っていましたので、海氷は見慣れているのですが、「2004ウェッデル海クルーズ」で出逢えた海氷は、別格のスケールと多様性を見せてくれました。

1枚2枚の写真では多様性が伝わらないので、フィルム6本撮影した中から、今回はたくさんの写真を用意させていただきました。

南極の氷山(毛塚潤)

7階〜8階部分から200mmレンズを使用して、船中央より後方にあるサイドデッキから撮影。ほぼ真下を撮影している

南極の氷山(毛塚潤)

南極の氷山(毛塚潤)

南極の氷山(毛塚潤)

南極の氷山(毛塚潤)

南極の氷山(毛塚潤)

南極の氷山(毛塚潤)

南極の氷山(毛塚潤)

南極の氷山(毛塚潤)

南極の氷山(毛塚潤)

南極の氷山(毛塚潤)

南極の氷山(毛塚潤)

南極の氷山(毛塚潤)

南極の氷山(毛塚潤)

南極の氷山(毛塚潤)

南極の氷山(毛塚潤)

南極の氷山(毛塚潤)

写真で見ると海氷模様のサイズがイメージしにくいですが、25mプールを真上から撮影する感じです。生物が入ると大きさが少しイメージできると思います。

コウテイペンギンと海氷

コウテイペンギンと海氷

カニクイアザラシと海氷

カニクイアザラシと海氷

このような多様性のある海氷模様は、南極航海中いつでも見られるわけではなく、様々な条件が重なった時に見られるようです。

水温、気温、風向きと強さ、降雪、太陽、波、潮流…。

今回の海氷は、28日間乗船したウェッデル海クルーズで、サウスサンドウィッチ諸島を出港して、ウェッデル海の奥に入る前の3日間のみで発見、撮影したものです。

こんなに素晴らしい光景なのに、寒かったせいか、3日間夢中になって撮影していたのは私とベルギー人男性の二人だけでした。
大のオトナ二人が、お互い母国語ではない片言の英語で、おもしろい氷模様をみつけると教え合ってはしゃぎあっていたのが懐かしく思い出されます。

この感動の海氷模様の出会いから2日後、びっしり張った海氷を割り進みながらアトカ湾に到着し、前回紹介した憧れのコウテイペンギンたちに出会いました。

次回は、コウテイペンギン以外のペンギンやアザラシたちを紹介したいと思います。

================================

●南極渡航のべ33回の4人による写真展 「南極の夏」●
○期間
2012年8月1日(水)〜10日(金)
○場所
コニカミノルタプラザ
東京都新宿区新宿3-26-11 新宿高野ビル4F
○開館時間
10:30〜19:00(最終日は15:00まで)
○お問い合わせ
03-3225-5001


大きな地図で見る

このシリーズ、第1回と第3回はこちら!

ページトップへ