ocean+αヘッドラインHEADLINE

「ダイバーとしての震災復興支援活動」テーマにJAUSがセミナー開催閲覧無制限

カテゴリ:
イベント
タグ:

昨年に発足したJAUS(日本水中科学協会)
当サイトでも、その講演をレポートいたしました。

JAUSでは、Vカードの発行だけではなく、ダイビング業界の垣根を超えた活動がされています。

その一環として、2011年5月から「マンスリーセミナー」を毎月1回開催することが発表されました。
これは、レジャーダイバー、研究者、プロダイバー、ダイビング器材メーカーなど様々な立場の方が集い、その立場を超えて「水中活動に携わる仲間」として様々なテーマについて意見交換を行うものです。

もちろんダイバーならどなたでも参加できますし、ノンダイバー(ダイビングをやったことがない人)でも参加することができるセミナーです。

JAUSロゴ

第1回となる2011年5月16日(月)のテーマは、「ダイバーとしての震災復興支援活動」。

ダイバーとして、東日本大震災の被災地に何ができるか。
関東・伊豆の海で風評被害も起こっている現状で何かできることはあるか。

などなどに関する意見交換会として行われます。

講演者は、Office海心の代表でありNAUIコースディレクターの高野修さん。
高野さんは、熱海を中心にガイド・講習をおこなう一方で、筑波大学大学院修士課程にて、スポーツマネジメントについて学び、ダイビングのマネジメントについて研究をされています。
また、先日、東日本大震災による被災地のひとつである岩手県山田町にて、ボランティアとして水中捜索活動を行ってこられました。

その時の体験をお話いただき、同時に意見交換をしていこうというセミナーです。
また、その時の模様は高野さんのブログでも書かれています。

ご興味のある方は、JAUSのセミナー申込ページからお申し込みください。

●JAUSマンスリーセミナー 第1回「ダイバーとしての震災復興支援活動」●
○日時:2011年5月16日(月)19:00〜21:00
○会場:中央区久松町区民館
東京都中央区日本橋久松町1番2号
(東京メトロ日比谷線または都営地下鉄浅草線人形町駅下車A4番出口 徒歩7分)
○参加費:JAUS会員500円 非会員1,000円(当日受付でお支払いください)
○定員:50名
※人数分の資料を配布するため、必ず参加申込の上ご参加ください
※事前申込のない方は入場できません


大きな地図で見る

◇海・ダイビング関係のイベントが一目で分かるカレンダーはこちら!
スキューバダイビング.jpイベントカレンダー

カテゴリ:
イベント
タグ:

ページトップへ