ヘッドラインHEADLINE

第16回「潜水医学講座小田原セミナー」(2015年2月7日)開催のお知らせ閲覧無制限

カテゴリ:
イベント
タグ:

セブ島のダイバーのシルエット(撮影:越智隆治)

2015年2月7日(土)、小田原セミナーが開催されます。
16回目となるこちらのセミナー、今回も一般ダイバーからプロダイバーまで気になるテーマが満載!

セミナー内容

  • 高気圧作業安全衛生規則改正~何が変わってどうなるのか?
    (株式会社潜水技術センター・望月徹氏)
  • 1.混合ガス潜水・酸素減圧時の酸素中毒とリブリーザー潜水時のCO2中毒
    2.耳抜き不良と潜水事故
    (三保耳鼻咽喉科クリニック医院長・三保仁氏)
  • 現在の日本のダイバーケア、ダイビング教育の正当性について考える
    (Explorers-Nest 代表・田原浩一氏)
  • 高齢者ダイバーの潜水事故と健康管理について
    (順天堂大学大学院スポーツ健康科学研究科・河合祥雄氏)

そんな中から、ダイバーに身近な話題「耳抜き不良と潜水事故」を講演する、オーシャナでもお馴染みの三保仁先生から、セミナーに参加される皆さまへのメッセージを紹介します。

(三保先生コメント)
ダイバーの約90%が、一度は耳抜き不良の経験をしていることが、各種アンケート調査やダイビングイベントの相談ブースで判明しています。

抜けづらいけれど、抜けているからといって潜り続けた結果、当院に来院されるダイバーの25人に1人が、耳を壊して一生潜れない状態になってから受診されているのが現状です。
まったく抜けない人はダイビングを中止するので耳を壊すことはありません。

あなたは本当にリスクがない耳抜き状態ですか?
減圧症と同じで、耳を壊すのは他人事だと思っていませんか?

耳抜きは完全でなくては危険ですし、時に死亡事故などの重大事故にもつながります。
耳抜きは治って当たり前なのです。
正しい耳抜きの知識を身につけて、安全なダイビングができるように学びましょう。
会場でお待ちしています。

このセミナーに参加するためには、事前の申し込みがスムーズです。
※事前のお申し込みのない場合でも、空きがあれば当日会場にて受付可能。

以下、詳細をお読みになって、お早目にお申し込みください。

第16回潜水医学講座小田原セミナー 詳細

  • 開催日:平成27年2月7日(土)
  • 会場:小田原市民会館・小ホール
    神奈川県小田原市本町1丁目5番12号
    ※お車でお越しの場合は、最寄りの有料駐車場をご利用ください。
  • 小田原市民会館(電話):0465-22-7146
  • 聴講料:お一人様2,000円
  • お申し込み先
    minder_net@hotmail.com へメールでお申し込みください。
    ※聴講票を配信いたします。

【プログラム】

  • 11:00 受付開始
  • 12:00 開演・挨拶
  • 12:10 高気圧作業安全衛生規則改正~何が変わってどうなるのか?~
    株式会社潜水技術センター 望月 徹 氏
  • 13:10
    1.混合ガス潜水・酸素減圧時の酸素中毒とリブリーザー潜水時のCO2中毒
    2.耳抜き不良と潜水事故
    三保耳鼻咽喉科クリニック 医院長 三保 仁 氏
  • 14:10 休憩
  • 14:30 現在の日本のダイバーケア、ダイビング教育の正当性について考える
    Explorers-Nest 代表 田原 浩一氏
  • 15:30 高齢者ダイバーの潜水事故と健康管理について
    順天堂大学大学院 スポーツ健康科学研究科 河合 祥雄 氏
  • 16:30 閉会
  • 17:00~ 懇親会 ※参加費:お一人様3,000円

以上
■詳細はこちら
http://npominder.justhpbs.jp/newpage7_oshirase.html

ページトップへ