海のモノ展が広島県・宮島水族館(みやじマリン)で開催

この記事は約3分で読めます。

いろんな海の生きものの作品の展示で人気の「海のモノ展」。
その海のモノ展が広島県の宮島水族館(みやじマリン)で開催されます!
期間は2011年11月5日(土)〜27日(日)まで。

海のモノ展・宮島水族館(みやじマリン)

以下の方々が展示を行われる作家さんたちです。

・エルタデザイン/武田浩子(ニットワーク作家)
・ 日下祥子(画家)
・おやこKujira(グラスリッツェン作家)
・友永たろ(イラストレーター)
・カエル工房(レプリカ製造業)
・中村雅美(なんでも造形家?)
・kame*(clay artist)
・長谷幸恵(ガラス作家)
・騎西家/関口まゆみ(金属工芸家)
・針金細工八百魚/合田丞(針金細工作家)

なお、みやじマリンのマスコットキャラクター(全7種類)は、この中の友永たろさんが描かれたものなんです。
これはそのうちの2種類、スナメリとフンボルトペンギン。

宮島水族館(みやじマリン)マスコットキャラクター

海のモノ展の期間中、11月5日(土)6日(日)、26日(土)27日(日)は以下のワークショップも行われます。
お子さんもご一緒にぜひどうぞ!

◇木のおさかなでオーナメントをつくろう!
対象年齢:5歳以上
参加費:500円
制作時間:約60分
定員:12名
時間:11:00〜12:00

◇粘土で海のモノをつくろう!
対象年齢:3歳以上
参加費:500円
制作時間:約60分
定員:12名
時間:13:30〜14:30

◇海のモノの絵を缶バッジにしよう!
対象年齢:3歳以上
参加費:300円
制作時間:約15分
定員:随時受付

◇あみぐるみで海のモノをつくろう!
対象年齢:5歳以上
参加費:500円
制作時間:約20分
定員:随時受付

※受付は各回の30分前から行われます。

今年の8月1日にグランドオープンした宮島水族館もあわせて、お近くの方はぜひ足を運んでみてください!

なお、「海のモノ展ってなに?」という方は、当サイトが以前に行ったインタビューもぜひご覧ください。

海のモノ展(宮島水族館・みやじマリン)
(クリックで拡大されます)

●海のモノ展 in みやじマリン●
○期間
2011年11月5日(土)〜27日(日)
○時間
9:00〜17:00(入館は16:00まで)
○場所
宮島水族館(みやじマリン)1Fレクチャールーム・企画展示室
広島県廿日市市宮島町10-3
○入場料
宮島水族館の入館料のみ
○お問い合わせ
0829-44-2010


大きな地図で見る

◇海・ダイビング関係のイベントが一目で分かるカレンダーはこちら!
スキューバダイビング.jpイベントカレンダー

\メルマガ会員募集中/

週に2回、今読んで欲しいオーシャナの記事をピックアップしてお届けします♪
メールアドレスを入力して簡単登録はこちらから↓↓

writer
PROFILE
2002年から2014年まで広告代理店(株式会社電通)に勤務し、テレビCM・グラフィック(新聞・雑誌)広告・ウェブサイト等の企画・制作や、各種プロモーションの立案に携わる。

電通で働いていた頃から、土日は都市型ダイビングショップのダイビングインストラクターとして講習やガイドを行う。

ダイビングが好きな人たちに自分なりの形で貢献したいと考え、メディアへの知見とインストラクターとしての経験を活かし、2010年にスキューバダイビング.jpを立ち上げる。
その後、2012年4月から越智隆治、寺山英樹とオーシャナを立ち上げ。

オーシャナでは、サイト全体の管理・運営や記事執筆、物販、営業など、プロデューサー的な役割を担う(なんでも屋とも言う)。

好きなものは音楽のライブ・フェスとサッカー。
男ではあるが普段着はスカートを愛用。
  • facebook
  • twitter
FOLLOW