中村卓哉の辺野古の写真展「わすれたくない海のこと」新宿で開催

今年の頭に写真絵本「わすれたくない海のこと 辺野古・大浦湾の山・川・海」を出版された水中カメラマン・中村卓哉さん。

その写真展はこれまで名古屋などで行われてきましたが、2011年12月16日(金)からは新宿で開催されます!

中村卓哉「わすれたくない海のこと 辺野古・大浦湾の山・川・海」

写真絵本「わすれたくない海のこと」の帯にはこんな言葉がありました。

「みんながつながって、ひとつの海をつくっている」

今回の写真展も、沖縄・辺野古の山と川と海の関わりが分かりやすい構成になっています。

この写真集・写真展についての中村卓哉さんの思いは、当サイトで2月に行ったインタビューをご覧ください。
(動画もアップしています)

今回の写真展、開催概要は以下の通りとなります。

●中村卓哉写真展 わすれたくない海のこと〜辺野古・大浦湾の山・川・海〜●
○日時
2011年12月16日(金)〜12月28日(水)10:00〜18:00(最終日は14:00まで)
○休館日
日曜・祝日
○場所
富士フォトギャラリー 東京都新宿区新宿1-10-3 太田紙興新宿ビル1F


大きな地図で見る

◇中村卓哉さんの写真絵本はこちら!

◇海・ダイビング関係のイベントが一目で分かるカレンダーはこちら!
スキューバダイビング.jpイベントカレンダー

コメントを残す

writer
PROFILE
2002年から2014年まで広告代理店(株式会社電通)に勤務し、テレビCM・グラフィック(新聞・雑誌)広告・ウェブサイト等の企画・制作や、各種プロモーションの立案に携わる。

電通で働いていた頃から、土日は都市型ダイビングショップのダイビングインストラクターとして講習やガイドを行う。

ダイビングが好きな人たちに自分なりの形で貢献したいと考え、メディアへの知見とインストラクターとしての経験を活かし、2010年にスキューバダイビング.jpを立ち上げる。
その後、2012年4月から越智隆治、寺山英樹とオーシャナを立ち上げ。

オーシャナでは、サイト全体の管理・運営や記事執筆、物販、営業など、プロデューサー的な役割を担う(なんでも屋とも言う)。

好きなものは音楽のライブ・フェスとサッカー。
男ではあるが普段着はスカートを愛用。