ソコロのソコロ

このブログの写真は富士フイルムのFinePix のEXR機で撮影したものです。
FinePix水中写真サイト「FinePix LAGOON」内の「マリン・ブログ」でも紹介されています!
併せてご覧ください!!

昨年来たときは海軍の演習中ということでソコロ島へは行けなかったのだが、
今回のクルーズでは行けました、ソコロ島!

ソコロクルーズなのにソコロに行けないというのもナンなんなのだが、
ここレビリャヒヘド諸島はその名前が覚えづらいということで最初にダイブクルーズを開始した会社が「ソコロ」と名づけたエリア。
実際は、ソコロ島のほか、サンベネディクト島、ロカ・パルティーダ、クラリオン島から成るレビリャヒヘド諸島を巡るクルーズなのだ(クラリオン島はあまりにも遠いのでほとんど行かない)。

ま、それはともかく・・・

ソコロ島へ行けた!ということで、まずは人気No.1スポット「カボ・ピアス」へ。
朝一番で入るとイルカに会える確率が非常に高いということだったのだが・・・

エントリーしてすぐ
出た〜!!
イルカ ダイビング イルカ ダイビング

流れがあるからアンカーロープをしっかり持って海底へ・・・と言われていたのに、
入った瞬間にイルカがいるものだから
もう泳ぐ泳ぐ!(真面目な方はしっかりアンカーロープを握っていて・・・申し訳ない!)

その後も、根にいるときにまたペアでイルカが出現。
朝のダイビングでイルカに会えるというのは本当だった。

ちなみに、ここのスポット、中層でハンマーヘッドシャークの群れ、根の周りでブラックマンタや普通のジャイアントマンタ、カツオの群れなど、大物づくし。
サンベネディクト島の「キャニオン(正式にはエル・カニョン)」もスゴイけど、
やっぱりソコロ島もいいなぁ。