マンタならココ! ソコロダイブクルーズ

目覚めたら大きなベッド。揺れもない。
あーあ、ついに帰ってきてしまったのか〜。

夢のソコロクルーズ1週間が終わり、今、カボ・サンルーカスのホテルにいる。
天候には悩まされ続けたけれど、本当にいい海だったなぁ。

最後の最後までマンタと泳ぎまくったわけだが、
スペイン人のプロフォトグラファー、ロイことRogelioさんがが私とマンタの写真を何枚かくださった。
Reveligigedo Islands, San Benedicto Mantaray

自分が写ることはめったにないので、うれしいのだが、
もしかして、ロイの邪魔をしていたのかも(汗)!

それにしても、このマンタ、ほかのマンタに比べるととても小さく(ほかのマンタはめちゃくちゃデカイ)、
まだ子供のよう。
人恋しいのか、いつも船の周りにいて、エグジット間際になると、アンカーロープにいるダイバーの周りをぐるぐる回りだす。
安全停止がてら遊んでみようと、近づいてみると、向こうから大きなお腹を見せて迎えてくれる。
私が泳がなくても、私の周りをぐるぐる回ってくれたりもする。
Mantaray, Socorro Dive Cruise

みんなが浮上してロイと二人で子マンタを撮影していたときは、それぞれにダーッと近づいては微笑んだりする。
上から撮ろうと背中側に回っても、まったく逃げることはなく、
実際にはマンタに乗ったわけではないのだが、乗っているような気分で、必死に泳がなくても一緒に進行方向へ連れていってくれる。

さすがに浮上しなくては・・・と水面へ上がろうとすると、一緒に水面までついてくる。

もうペット状態。

こんなにマンタと遊べる海はほかにはない。
以前mixiでは「水中マンタ」というハンドルネームでやっていたほど
マンタが好きな私としては、最高の海である。

ハンマーヘッドの群れやガラパゴスシャークやカツオの群れに
ザトウクジラ、イルカなど、大物三昧したけれど、
やっぱり、ソコロはマンタだな!