ヘッドラインHEADLINE

ダンゴウオ☆フォト1本勝負@早川閲覧無制限

カテゴリ:
現地からレポート

他エリアに先駆け、1月2日にダンゴウオが出現した早川。
早川ダイビングサービス》より、「撮るなら今」との情報をいただき、
購入したばかりの60ミリレンズを手にフォト修行に馳せ参じました。 


この時期に出現するのは、産卵前の親ダンゴウオ。
親指の先ほどの大きさで観察しやすいものの、神経質で逃げ足が早い。。。
しかも浅場にいるからうねりで体が振られ、撮りにくい。。。

とりあえずもう、やたらめったらシャッターを切りまくり、
なんとか撮影できたのは。。。
 

もう後ろから前から。。。
 

早川では例年、12月末〜1月上旬に赤&緑の親ダンゴが登場し(取材時は赤ダンゴはお出かけ中。。。)、2月上旬まで観察が可能。
その後、産卵のためか姿を消し、2月末頃から、赤ちゃんダンゴが現れ、GW前後まで観察できるとのこと。
※赤ちゃんダンゴはなぜか赤のみ。なので、緑ダンゴを見るなら今!!

潜りやすいビーチでマクロ生物が豊富な早川。
ダンゴ撮影後、フラッと回った場所だけでも、被写体盛りだくさん。

近場のアイドル、イロカエルアンコウ&オオウミウマ
 

食事中のアオリイカやミスガイ
 

早川で親ダンゴに会うなら今!
ダイビング後はオーシャンビューのお風呂や、金太郎くん特製おしるこでほっこり♪
 

《早川ダイビングサービス》撮影の親ダンゴウオ動画は↓

ページトップへ