ocean+αヘッドラインHEADLINE

誰でも楽しめる記事から、マニアックな記事まで!2013年5月の「よく読まれた記事ベスト20」閲覧無制限

カテゴリ:
おしらせ

いよいよ気温も上がってきて、本格的なダイビングシーズンもすぐそこですね。

オーシャナは4月からAntennaというサイトに記事提供をスタートしたのですが、5月はそのAntennaからサイトに来てくださった方もかなりいらっしゃいました。

それもあって、恒例の「よく読まれた記事」のラインナップも少し変化があるように感じます。
また、何よりオーシャナは5月に断トツで過去最多のPVを獲得しました。
ありがとうございます!

Antennaには「外向け」な記事を配信していますが、同時にプロダイビングガイドを取り巻く環境についての特集記事も大きな反響を呼びました。
読まれた数だけでなく、Facebookいいね!も約2,000に上っています。

そんな5月によく読まれた記事ベスト20、いろいろなラインナップをお楽しみいただけると思います。
読み逃している記事があれば、ぜひチェックしてみてください!

ウェブマガジン・企画特集

1位:ダイビングガイドの新局面。 急激に増す、ガイドという職業の法的リスクとは?

ダイビングガイドのという職業のリスク

2位:RGBlue(アールジーブルー)が水中ライトの概念を変える

RGBlue(アールジーブルー)企画特集

3位:鳥取・田後(たじり)「越智隆治はじめてのダンゴウオ」

鳥取・田後(たじり)の海・越智隆治とダンゴウオ

4位:一から分かるオーバーホール特集

一から分かるオーバーホール特集

5位:海外旅行・ダイビングにWi-Fiルーターをレンタル!タイ・モルディブ・バリ島

wifi_eyecatch_20130501

ヘッドライン

1位:沖縄県の伊平屋島沖で医師がダイビング後に死亡 | オーシャナ

2位:ダイビング事故現場にいあわせたコースディレクターの目撃談~救急車を呼ぶタイミングとは~

ダイビング事故現場にいあわせたコースディレクターの目撃談

3位:スカイマークで石垣島行きが大増発、さらに石垣・宮古への乗り継ぎもお得に!

家族で行くタイ・カオラック(撮影:越智隆治)

4位:誰でも投票可能!セブ島フォトコンテスト、投票受付中!

偏光フィルタで撮ったセブ島(撮影:越智隆治)

5位:絶景ばっかり!旅行ライターが選ぶ「空から見たいビーチリゾートベスト5」

水上飛行機から見たモルティブのアトール

6位:南の島でテンションが上がるだけでなく撮影にも使える偏光サングラス

南の島でのサングラス

7位:ダイバーなら知っておきたい、ダイビング中にはぐれた時のお作法

北海道の海ロケ(撮影:越智隆治)

8位:早い者勝ち!ガラパゴスのダイビング・クルーズがなんと半額!

ガラパゴスのダイビングクルーズ半額

9位:鼻血の話から分かる、高血圧とダイビングの怖い関係

ゴールデンウィーク中は、フロリダでケーブダイビングを楽しんでいる三保先生

10位:美しいサンゴに群がる小魚たち!フィリピン・スミロン島にある癒し系ダイビングスポット

セブ島フォトツアー(撮影:越智隆治)

11位:要注意!ダイビング後と感電の痺れるお話

12位:3年ぶりの出現!西表島の有名ダイビングスポット「オガン」でジンベエザメ登場!

西表島オガンに出現したジンベエザメ

13位:ダイビングにおいてテンパることの危険性(序編)

14位:鏡のように穏やかで美しい海面!セブ島の海にベタ凪が多い理由とは?

セブ島フォトツアー(撮影:越智隆治)

15位:なんか“マカンコウサッポウ”が打てるようになったので、ダイバーだから海で試してみた

ダイバーの魔貫光殺砲

16位:ロケ先で波動拳をぶっぱなして、スタッフを海の果てまで吹き飛ばしてしまいました

海の上での波動拳(撮影:岡田裕介)

17位:テーマは「カメラ女子ダイバー」フィリピン・セブ島ロケ、スタート!

18位:スリランカ、眼前にまで迫ったマッコウクジラとの遭遇

スリランカのマッコウクジラ(撮影:越智隆治)

19位:可愛いイメージとの超ギャップ!逃げる鳥をもてあそぶ“肉食獣”ラッコ~岡田裕介の海中時間~

逃げまどう鵜で遊ぶラッコ(撮影:岡田裕介)

20位:いくつ知ってますか?海の生物の16のふしぎな秘密

写真提供:ワカトビゲスト Tom Reynolds

カテゴリ:
おしらせ

ページトップへ