ocean+αヘッドラインHEADLINE

謹賀新年!2013年によく読まれた記事ベスト30閲覧無制限

カテゴリ:
おしらせ
タグ:

2014年ハッピーニューイヤー

オーシャナを見ていただいている皆さん、あけましておめでとうございます!

オーシャナは今年、より一層皆さんに楽しんでもらえ、なおかつお役に立てるように、さらなる飛躍を目指そうとしています。
2014年もどうぞよろしくお願いします!

さて、そんな新年に、2013年によく読まれた記事をまとめて発表いたします。
ウェブマガジン・企画特集部門はベスト10まで、ヘッドラインはベスト30までをまとめました。

オーシャナでは2013年もヘッドラインは365日、一日も欠かさずに記事をアップし続けることができました。
これも読んでくださっている方、楽しみにしてくださっている方がいてこそです。
ありがとうございます!

ここで集計している、1年を通してよく読んでいただいている記事というのは、検索経由で地道にアクセスしてもらっている記事も多いです。

なので、普段オーシャナを読んでくださっている方にとっては「え、この記事が!?」という意外な記事や、アップされていたことをよくご存じない記事もきっとあって、こうしてご覧いただくと面白いんじゃないでしょうか。

まだ読んでいない記事があったら、お正月休みにぜひ読んでみてください!

ウェブマガジン・企画特集

1位:ダイビングガイドの新局面。 急激に増す、ガイドという職業の法的リスクとは?

ダイビングガイドの法的リスク

2位:ダイビングとお金にまつわるぶっちゃけ話

201307_diving_money_500_250

3位:パラサイト・ラヴァーズ連載エッセイ~寄生虫を追い求めるマニアック道~

シズミイソコケギンポの近似種(撮影:レグルス)

4位:岡田裕介インタビュー「写真家としてのこれまでとこれから」

写真家・岡田裕介

5位:一から分かるオーバーホール特集

一から分かるオーバーホール特集

6位:RGBlue(アールジーブルー)が水中ライトの概念を変える

RGBlue(アールジーブルー)企画特集

7位:鳥取・田後(たじり)「越智隆治はじめてのダンゴウオ」

鳥取・田後(たじり)の海・越智隆治とダンゴウオ

8位:はじめての神子元で読者モニターがハンマー運試し&常連/ビギナー座談会企画!

はじめての神子元ドキュメント企画特集

9位:世界のダイバーに愛用されるウエットスーツ・プロテウス徹底解剖

201306_proteus_2_510_240

10位:パプアニューギニア連載コラム「千変万化」

パプアニューギニア(撮影:中村卓哉)

ヘッドライン

1位:ダイビング事故現場にいあわせたコースディレクターの目撃談~救急車を呼ぶタイミングとは~

ダイビング事故現場にいあわせたコースディレクターの目撃談

2位:沖縄県の伊平屋島沖で医師がダイビング後に死亡

最近、オーシャナのロゴに似ていることに気が付いてしまった…

3位:超強力な台風30号が通過した翌日のセブ島、海の中の様子

セブ島の台風ハイエン直後の様子(撮影:越智隆治)

4位:CNNが選んだ世界のすごいダイビングスポット50

barracuda-pointsipadanmalaysia

5位:iPhone5で水中写真!防水機能がしっかりしていて想像以上にキレイに撮れるハウジング「Water Shot for iPhone5」

Water Shot for iPhone5

6位:大人だけどダイビング中にうんちをもらしました

寺山英樹(撮影:越智隆治)

7位:ダイビング時に酔い止めを飲んでもよいの?~専門医に聞く!効く薬~

スリランカ、マッコウクジラリサーチ(撮影:越智隆治)

8位:ダイビング中に中性浮力をチェックする方法~“止まれない病”にご注意を~

中性浮力のとりかた

9位:南の島ライターが選ぶ、美しすぎるビーチランキング10~海外編~

美しすぎるビーチランキング10

10位:ウエットスーツの下はスパッツタイプの水着がおよそ7割~アンケート「ビキニは不快?」~

オーシャナアンケート(撮影:越智隆治)

11位:ナショナルジオグラフィックが選んだ世界のダイビングスポット5選

ナショナルジオグラフィックが選ぶダイビングスポット

写真:Kevin Schafer/Minden Pictures/National Geographic Creative

12位:自分の身を守るのは、自分自身〜「血の洞窟」の死亡事故を考える 前編〜

イタリア「血の洞窟」でのダイビング死亡事故

13位:海パン一丁でダイビング!? 日本人ダイバーと外国人ダイバーの違い

トンガでのダイビング(撮影:越智隆治)

14位:耳ぬきが苦手な人必見!「耳抜きは誰でもできる」が持論の三保仁先生に診察していただきました

まず問診と耳の調子を調べる。緊張で硬直している模様?

15位:泣きながら抱き合いました〜私の漂流体験記〜

ダイビング漂流体験記

16位:本物のマンゴーに最も近いのは?フィリピンで7種類のドライマンゴーを食べ比べてみた

スーパーで売っているドライマンゴーはだいたいこのあたり

17位:サンゴの海のど真ん中、絶海のオアシス「オスプレイリーフ」の実力

オスプレイリーフのカッポレ(撮影:越智隆治)

18位:写真に動きを出す二つの方法。跳ぶか、飛ばすか

ナイトロックスで潜るパラオウェブマガジン

19位:ダイビング中、落雷すると感電するの?

雷とダイビング

20位:衝撃!海底を埋め尽くすドチザメ300匹!房総半島・伊戸

「伊戸のポイント調査をしたときに、砂地にドチザメの絨毯を見たときには、自分の目を疑いました(笑)。新しいポイントを開発するなら、ここしかないと思いました」とガイドの塩田さん

21位:写真家・岡田裕介が初めて体感した、バハマのイルカと“何もしない”という贅沢

バハマのイルカ(撮影:岡田裕介)

22位:旅行ライターがタイで最も感激したリゾートはリッツカールトンの新ブランド!

水平線と一体化したようなインフィニティエッジのプール。54室しかないのにこの広さ!

23位:台風被害に遭ったフィリピンへの支援金を募集!現地ですぐに物資に変えます

フィリピンを襲った超大型台風30号(ハイエン、ヨランダ)

24位:夫婦で好きなことを仕事にすること、南の島へ移住すること

山本大司潜水案内の山本さんご夫婦(撮影:越智隆治)

25位:ダイバー的「カワイイ」海の生き物は、ダイバーじゃない人にどれだけウケるのか

クマノミの大人と子ども(撮影:越智隆治)

26位:宮古島でのナイトダイビング後に漂流寸前~事前の状況編~

宮古島のダイビングポイント「通り池」(撮影:越智隆治)

27位:気になるドライスーツを試してみました。~ガイドが愛するゼロ(ZERO)のラジアルスーツ~

ゼロ(ZERO)のラジアルドライスーツ

28位:暑さに参っている方へ!水中カメラマン・中村卓哉の写真展、同時開催のお知らせ

中村卓哉「海の辞典」

29位:最善策を冷静に考えられるだけの経験の重要性~漂流寸前の実体験~

漂流後に通ったルート

30位:水中で絵を描いてしまう、ギネスに載ったウクライナ人アーティスト

アレクサンデル・ベロゾルの水中アート

カテゴリ:
おしらせ
タグ:

ページトップへ