ocean+αヘッドラインHEADLINE

バディダイビングを始めよう! BuddyDive(第1回)

バディダイビングの予約サイト「BuddyDive」オープン!閲覧無制限

カテゴリ:
おしらせ
タグ:

バディダイビング(セルフダイビング)の予約サイト「BuddyDive」がオープンしました。

エントリーレベルのCカードとは、バディでダイビングができることの証明。

ただ、海外ではバディで潜ることも一般的ですが、日本ではバディダイビング未経験のダイバーも少なくありません。

そこで、もっと手軽にバディダイビングを楽しめる環境を実現させようとスタートしたのが「BuddyDive」。

Cカード講習で取得するスキルなど、一定の基準をクリアしたダイバーは、共通の安全レギュレーションを持つ海の施設を利用し、タンクを借りて潜ることが可能になります。

つまり、ダイバーは自分のことは自分で責任を持ち、受け入れ施設は、安全レギュレーション(AED、酸素、緊急連絡態勢など)を整え、自由に潜ってもらうという、アウトドア本来の大人な海の楽しみ方を提供するサイトです。

ダイビングの予約がたったの60秒!

ダイビングの予約は、毎回、個人情報、病歴、スキルなど、たくさんの情報を入力する必要があり、手間がかかります。
もちろん安全のため必要なことですが、ダイバーにとっては正直面倒くさい……。

そこで、この『BuddyDive』では、ダイバー登録時に1回だけ入力してしまえば、その情報は保存され、どのダイビングポイントへも予約がたったの60秒でできてしまいます。

■BuddyDiveの使い方
https://buddydive.jp/about/guide.php

当日の海況情報もすぐわかる!

毎日ダイビングセンターから海況情報の更新があるので、当日の海の状況がすぐにわかります。

海が荒れて開催中止になった場合、すぐに登録メールアドレスに通知が届きます。

もし、開催中止メールが現地に向かう途中に届いたなら、他のダイビングポイントの海況をみて、開催している海へ行き先を変更することもすぐに可能です。

ポイントがたくさん貯まって、潜って使える!

潜れば潜るほどポイントがたまって、タンク1本がたまれば、1本フリーで潜れるシステム。
※1ポイント=1円相当

・新規登録したら500point
・ダイバーを招待したら500point
・ダイバーに招待されたら500point
・ダイビングが終わったら料金の2%がpoint加算

潜れば潜るほどお得で、新規登録すれば500ポイント、招待しても・されても500ポイントと、バディダイビングをサポートします。

現在の海の窓口は13。
準備中のダイビングエリアもあり、潜れる海は徐々に増えていく予定です。

また、今後、「はじめてバディダイビングをするダイバー」に向けての情報充実はもちろん、実際にバディダイビングを教えてくれるダイビングショップの紹介など、よりバディダイビングをしやすい環境を提供。

ぜひ、利用してみてください!

バディダイビング(撮影:越智隆治)

カテゴリ:
おしらせ
タグ:

ページトップへ