ヘッドラインHEADLINE

今冬はリュウグウノツカイフィーバー!閲覧無制限

カテゴリ:
おしらせ

今冬は日本海側各所でリュウグウノツカイフィーバー。

ダイビング 深海魚

「海の気になるニュース」でも、昨年12月16日から今日まで、7件紹介してきましたが、2月27日の読売新聞では。。。

“富山県では昨年12月以降、定置網で捕獲されたり、海岸に漂着したりするなど4匹が見つかっている。石川県では昨年11月以降、十数匹が見つかり、京都や島根、長崎などでも発見されている。地元では、漁業関係者の間で話題となっている。”

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20100227-OYT1T00568.htm?from=y10

「地震の前触れか?」なんて囁かれ始めたタイミングで、ハイチやチリで大地震、そして沖縄本島でも震度5なんてあったもんだから、もうオカルト好きは大騒ぎ。

深海魚と地震の発生について、マジメに研究しているセンセイもいるようです。ナマズとどっちが感度高いかな?

“ 深海魚と地震の発生について研究している今村文彦・東北大付属災害制御研究センター長(災害科学・津波工学)によると、(1)約二万二千人の犠牲者を出した明治三陸大津波(一八九六年)(2)死者・行方不明者三千人以上となった昭和三陸大津波(一九三三年)―が起きる数カ月―半年前にも珍しい深海魚が発見された。福岡沖地震のように海を震源とした地震などの際に見られる現象とみている。今村センター長は「深海魚は微小な地殻変動や音などを察知している可能性がある」と話している。”

http://www.asyura2.com/0502/jisin12/msg/373.html



5〜10mになるというリュウグウノツカイ。デカイ!

ダイビング 深海魚 ダイビング 深海魚

でも泳ぐ姿は、胸のヒレヒレがエビの脚みたいでかわいいです(笑)。

■メキシコ湾で撮影されたほんとの深海いきいきバージョン




■長崎の水族館「海さくら」で公開されたフラフラバージョン。

なんだかファンタジーですね。
自分も小学生のときに図鑑で知って、初めてサンシャイン水族館の入り口で標本を見たときは感動しました。

でもね、最近再注目の深海魚は。。。

もちろん、デメニギスちゃん! コクピットみたいな半透明な頭が素敵!


いいなぁ、深海。「しんかい」乗りたいなぁ。。。

ページトップへ