ヘッドラインHEADLINE

【タイ サムイ島】異常気象のおかげ? by 増子 均閲覧無制限

カテゴリ:
LOCAL PRESS
タグ:

夏のハイシーズン、8月はお盆のピークを無事に終え、ホッと一息ついているところです。この夏の前半を振り返ると、まあ最近は毎年同じことを言っている気がしますが、やはり天候がおかしい!

この時期の基本的な季節風は西風で、クルーズの停泊地もタオの東側の湾内と相場が決まっているのに、8月中旬には風向きが変る気配で(実際には変らないのですが)西に停泊していました。
この「風が変りそう」という状況、本来は雨期前の9月下旬の現象ですが、今年は1ヶ月以上早い。そしてこういった時、波が無くなって海況が安定するのです。

おかげで、水中も透明度がグッとアップし、クリアな状態になっています。元々はある程度浮遊物が有って、その分魚影が濃いのが特徴の海ですが、このコンディションのおかげで、魚影が濃いのに水もきれい、という素敵な状態になってきました。

タイ タオ島 ダイビング タイ サムイ タオ ダイビング

最近はまた西風に戻っていますが、9月には東に変りそうで変わらない、という状況が再現されるでしょう。またベタ凪の日が続いてくれるよう願っています。異常といえば異常ですが、ダイビングをする身にとっては、怪我の功名的な有難い状況です。

PROFILE
増子均
Hitoshi Masuko

タイ サムイダイビングサービス
通称Marcy
日本ではニュース番組のディレクターとして水中取材などを手がけ、
趣味が高じてダイビングガイドに転職。
約15年前、当時ほとんど知られていなかったサムイ島に
最初の日本人ガイドとして常駐して以来、
タイ湾の海の情報を発信し続けてきた。
中層浮遊から動かずマクロまで好みの幅は広いが、
ガイドの最大の仕事は安全に潜ることだと思う。
昔取った杵柄?で写真やビデオ撮影にはそこそこ詳しい。

SAMUI DIVING SERVICE
http://www.samuidiving.net

KATA DIVING SERVICE
http://www.katadiving.net

ページトップへ