ヘッドラインHEADLINE

【タイ サムイ島】セラトブレグマ by 増子 均閲覧無制限

カテゴリ:
LOCAL PRESS
タグ:

9月に入った途端、ベトナムに低気圧が居座って、また風が出てしまいました。前回は異常気象で逆にコンディションが良い、とお伝えしたのですが、そう言った矢先に天候が急変。言わなきゃそのままだったかもですね。天邪鬼な空模様です。

そんな風に吹かれても、タオ島の東側は波除けになり、普通に潜ることができます。その中の岩場のポイント。陸上もゴロゴロとした奇岩が積み重なっているのですが、水中でも複雑な地形で、岩の間をくぐったり、オーバーハングの岩壁に付く生物を観察したりできます。


壁の下をのぞいていると、見つかるのがヘビギンポの仲間。タオ島のポイントでは、タテジマヘビギンポが圧倒的に多いのですが、中にはこんな変わった種類もいます。

タイ サムイ島&タオ島 タイ サムイ&タオ ダイビング

セラトブレグマ属未同定種、肉眼ではよくわからないのですが、写真に収めると綺麗な模様で、特に目が可愛いんです。レア物と言うほど個体数が少ないわけではなく、前々から写真を撮りたかったのですが、最近ようやくカメラを持って潜る暇ができ、やっとご紹介の運びとなりました。
安全停止の深度にいますので、撮りたい方はリクエストして下さい。

PROFILE
増子均
Hitoshi Masuko
タイ サムイダイビングサービス

通称Marcy
日本ではニュース番組のディレクターとして水中取材などを手がけ、
趣味が高じてダイビングガイドに転職。
約15年前、当時ほとんど知られていなかったサムイ島に
最初の日本人ガイドとして常駐して以来、
タイ湾の海の情報を発信し続けてきた。
中層浮遊から動かずマクロまで好みの幅は広いが、
ガイドの最大の仕事は安全に潜ることだと思う。
昔取った杵柄?で写真やビデオ撮影にはそこそこ詳しい。

SAMUI DIVING SERVICE
http://www.samuidiving.net

KATA DIVING SERVICE
http://www.katadiving.net

 

ページトップへ