ヘッドラインHEADLINE

【サムイ島】久々の登場です! by 増子 均閲覧無制限

カテゴリ:
LOCAL PRESS
タグ:

夏場の集客のピークとなるお盆を乗り切り、ようやく一息ついたところです。前にご報告したように、夏の前半は水温が高すぎるためのサンゴの白化や、やはり高水温に由来すると思われる濁りのため、水中のコンディションがいま一つの状態が続いていましたが、さすがに最近は水温も下がり(と言っても30℃前後ありますが)、サンゴも白化から回復してきました。

そしてちょうどお盆を迎えた頃、透明度も格段にUP!まるで日本からのお客様の到来に合わせたかのように、波も無くなり絶好のコンディションになりました(それ以前にいらっしゃった方々にはお気の毒ですが)。

こうなると、後はあの方の登場を待つばかり。
毎年ゴールデンウィーク(GW)やお盆に合わせて出てくれていたのですが、今年はGWがちょうど明けた日に遅れて出現。お盆もやはり間に合わず、『水温などが違うから、例年通りにはいかないのかなー』と思っていました。

が、ようやく満を持しての?登場です。
セイルロック ジンベエザメ

セイルロックの飛び根。ギンガメアジの群れをかき分けながら、悠々と泳ぎ回っている姿

やっぱりタオの海はこうでないと。
サムイ島 セイルロック ジンベイ

同時に見られたわけではありませんが、どうも2個体いたようですから、これからしばらくの間は、どこで潜るにしても気が抜けません。今まで出渋っていた分、長く居着いてもらいたいものです。

今回の写真はお客様のMr.Itohさんから提供していただきました。ありがとうございました。

PROFILE
増子均
Hitoshi Masuko
サムイダイビングサービス

通称Marcy
日本ではニュース番組のディレクターとして水中取材などを手がけ、
趣味が高じてダイビングガイドに転職。
約15年前、当時ほとんど知られていなかったサムイ島に
最初の日本人ガイドとして常駐して以来、
タイ湾の海の情報を発信し続けてきた。
中層浮遊から動かずマクロまで好みの幅は広いが、
ガイドの最大の仕事は安全に潜ることだと思う。
昔取った杵柄?で写真やビデオ撮影にはそこそこ詳しい。

SAMUI DIVING SERVICE
URL:http://www.samuidiving.net
E-mail:samuidiv@cscoms.com

ページトップへ