【大瀬崎】魚影もどんどん濃くなる、にぎやかな夏の海到来!

こんにちは!
大瀬崎でガイドしている、海の案内人ちびすけのかわちゃんです!

夏はアカオビハナダイの婚姻色が美しい季節です。
写真はゲストのyokkoさんからお借りしましたが、本当にうっとりするほどの綺麗さです。

大瀬崎のアカオビハナダイ

魚影も濃く賑やかな海になってきました。
ソフトコーラルの森に魚の群れ。
ずっと見ていたい風景です。

大瀬崎のソフトコーラルの群れ

カミソリウオもペアで健在。
オオウミウマも元気。
現在ほとんど確実にオオモンカエルアンコウ、ベニカエルアンコウ、カエルアンコウなどのケロ仲間が確認されています。

甲殻類も充実していますが、
このナカソネカニダマシもとても可愛い色をしています。

ナカソネカニダマシ

今流行のウミヒルモの草原も、
フォト派には楽しみな遊び場ですね♪

大瀬崎のウミヒルモ

そうそう、今年はイナセギンポの当たり年で、現在3個体も確認されています♪
ことしはどんどん南方系が現れそうで、とても楽しみですね!!!

大瀬崎のイナセギンポ

見せたいものいっぱいの大瀬の海で、みなさまのお越しを心よりお待ちしております♪

\メルマガ会員募集中/

週に2回、今読んで欲しいオーシャナの記事をピックアップしてお届けします♪
メールアドレスを入力して簡単登録はこちらから↓↓

コメントを残す
writer
PROFILE
大好きな大瀬を潜り続けて16年、1万本以上。
大瀬だけでも観察したウミウシは420種以上。
愛妻のガイド川原ゆいと二人三脚で大瀬のウミウシを楽しくガイドし続ける。
お店の名前「海の案内人ちびすけ」は愛息「ぴろ社長」が出生したときに名付けた。
大瀬のソフトコーラルの森の中でカラフルなウミウシを探しているのが一番好きなダイビング。
ウミウシが宝石をばらまいたようにいる大瀬の冬春のナイトダイブにも興奮。
ガイドして喜ばせるのが大好きで「面白かった」と言われるとシアワセになる。
甲殻類や魚類やマンボウもおまかせあれ。
今年は初マラソンを計画中♪