【大瀬崎】大人気のウミウシ、フリソデミドリガイ登場!

この記事は約2分で読めます。

大瀬崎、海の案内人ちびすけのかわちゃんです!
外海でサガミミノウミウシを観察中です!
奇怪さと美しさが同居する素晴らしいデザインですね。

サガミミノウミウシ

ウミウシファンには特別人気のあるフリソデミドリガイが今年2個体目の登場です!

フリソデミドリガイ

鮮やかなグリーンの体に美しいブルーのラインが映えて、本当に美しい色合いです。
そのそばにはきわめて不思議な「二枚貝を背負ったウミウシ」タマノミドリガイがいました!
画像はまた次回に。

ニシキフウライウオはなんと6個体も確認されています。

ニシキフウライウオ3匹

もっともっといるかもしれませんね。
そのほかネジリンボウ、カミソリウオ、ウミテング、ハチマキダテハゼ、スケロクウミタケハゼ、クダゴンベいっぱい、ナンヨウツバメウオ、カエルアンコウなど人気の魚もいっぱい。
ミジンベニハゼがペアで白い貝に住んでいて、素晴らしい被写体となっております。

白い貝に住むミジンベニハゼ

何が出るかわからない無限の可能性に満ちた、大瀬の海からお伝えしました!

\メルマガ会員募集中/

週に2回、今読んで欲しいオーシャナの記事をピックアップしてお届けします♪
メールアドレスを入力して簡単登録はこちらから↓↓

writer
PROFILE
大好きな大瀬を潜り続けて16年、1万本以上。
大瀬だけでも観察したウミウシは420種以上。
愛妻のガイド川原ゆいと二人三脚で大瀬のウミウシを楽しくガイドし続ける。
お店の名前「海の案内人ちびすけ」は愛息「ぴろ社長」が出生したときに名付けた。
大瀬のソフトコーラルの森の中でカラフルなウミウシを探しているのが一番好きなダイビング。
ウミウシが宝石をばらまいたようにいる大瀬の冬春のナイトダイブにも興奮。
ガイドして喜ばせるのが大好きで「面白かった」と言われるとシアワセになる。
甲殻類や魚類やマンボウもおまかせあれ。
今年は初マラソンを計画中♪
  • facebook
  • twitter
FOLLOW