ヘッドラインHEADLINE

【みなべ・田辺】鮮やかなウミシダに棲むウバウオを見たいなら!閲覧無制限

カテゴリ:
LOCAL PRESS

明けましておめでとうございます!
本年もどうぞよろしくお願いします。

さて、2013年1月現在のみなべ・田辺の海況はと言いますと、透明度は安定して15メートル~20メートルと非常に気持ちのいいブルーが続いておりまして、澄んだ海中に舞う魚達が眩しく感じるほどです!

そんな中、今回ご紹介させていただくのは・・・ワイド!と、思いきやマクロネタで(笑)、「タスジウミシダウバウオ」を紹介させていただきます。

タスジウミシダウバウオはその名からも分かる通り、ウミシダに対して依存度が高い小さな魚です。
ウミシダを静かに覗けばヒッソリと幹にくっついてる姿が可愛らしく非常にフォトジェニックな生物だと思います。

みなべ・田辺の海にはそのタスジウミシダウバウオがたくさん棲息していて、またウミシダ自体も様々なバリエーションがあるので、色んなパターンで観察、撮影が楽しめます。

例えば・・・・、

みなべ・田辺のタスジウミシダウバウオ

そして・・・、

みなべ・田辺のタスジウミシダウバウオ

さらにこんな派手なウミシダも・・・、

みなべ・田辺のタスジウミシダウバウオ

いかがですか?
可愛くて、綺麗で、言うことなしのマクロネタ!(笑)

綺麗なウミシダに付くウバウオを探すのには少々コツがいります!
それは私におまかせくださーい!
ナイスなウミシダ&ウバウオをご紹介しまーす。

ページトップへ