ヘッドラインHEADLINE

【大瀬崎】激レア生物、続々と登場!ボロカサゴの幼魚、ロボコン、海面にはクジラの仲間も!閲覧無制限

カテゴリ:
LOCAL PRESS
タグ:

こんにちは!
大瀬のウミウシガイド
海の案内人ちびすけのかわちゃんです♪

大瀬には甲殻類、魚類、ウミウシのそれぞれのレア物が登場中です!

まずはコレ!

魚類はボロカサゴの幼魚です。
美しい白いベールのような半透明のカラダ。

ボロカサゴの幼魚(大瀬崎)

まだ3~4cmと非常に撮りやすい大きさです。
超レアな上に、何度でも撮り直しにいきたくなる素晴らしい被写体ですね。

甲殻類は、通称「ロボコン」。
アナモリチュウコシオリエビです。

ロボコンことアナモリチュウコシオリエビ(大瀬崎)

目玉クリクリで「ロボコン」にそっくりだから、こういう愛称があるらしいです。
「がんばれ!!ロボコン」は1974年10月4日から1977年3月25日の放映された子供向け番組ですね。
大瀬では非常に稀ですね。

そして現在大瀬崎だけからしか報告例のない、仮称オセザキホクヨウウミウシも登場中。
オオウミウマのおちびちゃん、カエルアンコウのおちびちゃんと、まるで保育園のようです。
ネジリンボウなどの定番も出てきました。

マンボウの目撃例も続いているうえに、ダイビング中ではないのですが、水面にクジラの仲間を4頭を見た人もいたそうです。
ワイドにマクロに目の離せない大瀬のダイビングシーンでした。

ページトップへ