ヘッドラインHEADLINE

【大瀬崎】超快適な水温28℃!群れにマクロに賑やかなシーズン到来閲覧無制限

カテゴリ:
LOCAL PRESS
タグ:

こんにちは!

大瀬のウミウシガイド、海の案内人ちびすけのかわちゃんです!
今、大瀬の海は最高の海況です。

特に浅場は透明度20m、水温28度のコンディションが続いており、キラキラと明るい日差しが差し込んで、ユラユラ浮かんでいるだけで気持ち良いです。
ふと見上げればタカベの群れが渦を巻いていていました。

大瀬崎のタカベ(撮影:川原晃)

大瀬崎(撮影:川原晃)

マクロ生物も充実です!

人気のニシキフウライウオも、
美しいソフトコーラルとあいまって艶やかさが引き立ちます。

大瀬崎のニシキフウライウオ(撮影:川原晃)

夏限定!
緑で癒し系も形は奇怪なウミウシ、フリソデミドリガイやミドリフリソデミドリガイも観察中。

大瀬崎のミドリフリソデミドリガイ(撮影:川原晃)

最近は可愛いテントウウミウシも多いですね。
この写真のように2個体寄り添っているのも見かけます。

大瀬崎のテントウウミウシ(撮影:川原晃)

ウミウシの仲間ではほかにカナメイロウミウシ、ムラサキウミコチョウ、サガミウミウシ、ナギサノツユなど出ています。

そして王道のクマドリカエルアンコウをはじめ、
緑のカミソリウオ、ネジリンボウ、ウミテングほか、
オサカナ系も盛りだくさん!そうそうイトヒキアジも出現しました。

大瀬崎のクマドリカエルアンコウ(撮影:川原晃)

最高に気持ちい大瀬の海にドボンと潜っちゃいましょう!!!

ページトップへ