黒潮の青とハンマー大群れ。@神子元

この記事は約2分で読めます。

神子元には珍しくメンツルのベタ凪。
ハンマー好きだけど船に弱い方には優しい神子元3航海でした。
水温も24℃後半から25℃と夏よりに高い水温+黒潮のBlue。
カメ根よりAをナメテすぐ、いつものカマストガリであろう個体の接近した挨拶をすませ、程なくハンマー単体2匹と遭遇。
ここは敢えて追わずに流れのある東へと根を進み、しばし1の根で強く太い流れに秩序を保てないタカベやカンパチの普段見せない角度を知る。11054.jpg
振り向くとチームの真横にアカウミガメがこちらの様子を伺うようにピッタリと。11052.jpg
根から手を離し暫し南へ海流に身をまかせ中層を黒潮の一部となって漂うと、そこに同じように漂う50匹あまりのハンマーの群れが連続して出現。11051.jpg11053.jpg
11055.jpg
ハンマーサン達御一行、今日はHAMMER号のお客様全員に姿を見せてくれました(^J^)。
この黒潮の恩恵もいつまで続くかわかりません。皆さま体調管理をしっかりして。是非、今年最後の締めくくりのダイビングを一緒にしませんか!(^^)!
豪快なドリフトと黒潮の偉大な青さハンマーヘッドシャークと共に弓ヶ浜よりお待ち申しあげますm(__)m

\メルマガ会員募集中/

週に2回、今読んで欲しいオーシャナの記事をピックアップしてお届けします♪
メールアドレスを入力して簡単登録はこちらから↓↓

writer
PROFILE
オーストラリアでインストラクターを取得後、プーケット、パラオ、モルディブなど世界各国の海で修行。
2004年に神子元の海と出会い、惚れ込み、今に至る。
大物、流れ、魚影を兼ね備える神子元の海は、とにかく凄いの一言!
世界に誇れる海が、伊豆にあるんですよ!

2012年春には店舗を移転し、リニューアルオープン。
今年もますます目が離せない!!
  • facebook
  • twitter
FOLLOW