ヘッドラインHEADLINE

ニョロっとキュートなやつ・・・。閲覧無制限

カテゴリ:
LOCAL PRESS

水温が少しづつ下がってきました。 エキジット後のお湯が溜まらない季節ですね!!
みなべ・田辺の李です!!
さて今回、ご紹介させていただくのは密かに隠れファンも多い?ウバウオです。
ここみなべ・田辺で主に見ることができるウバウオはハシナガウバウオ、タスジウミシダウバウオ、ミサキウバウオ、ホソウバウオ・・・ごく稀にウミシダウバウオも見ることができますが・・・、
その中でもダイビング中に最も目を引くのがハシナガウバウオとタスジウミシダウバウオの2種!
_MG_5591.JPG
ハシナガウバウオならガンガゼを覗けば大抵は針の隙間でフラフラしているし、タスジウミシダウバウオならウミシダを探せばこれまた大抵へばり付いてるし、見た目も可愛いから非常にありがたい存在であります。
_MG_5178.JPG
棲息水深も浅いからじっくりウォッチング&撮影もできますしね!!
あとは・・・きれいなガンガゼ&ウミシダを選ぶことと撮りやすい子を探すこと!
撮りやすい子・・・ここで今の時期の水温がポイントになってくるんですよね〜!!
水温が高い時期だとけっこう激しく動くこの子達! ただでさえピントが合わしにくいのに動かれるとさらにピントが・・・、
そんな時、冷たい水を我慢してこの時期の彼らに会いに行くのです! 必ずその苦労が報われますよー(笑)
まず水温が18℃を下回ると・・・ハシナガウバウオは針の隙間で静かにしています。 中には針自体にへばりついてる子も・・・、タスジウミシダウバウオはウミシダの軸で静かにへばりついています。 
フォーカスライト照らしても動きません!こんなきれいな宿主で静かにしててくれると! ガンメル(ガンガゼメルヘン)、シダメル(ウミシダメルヘン)が楽勝に!!
いかがですか? このニョロっとキュートなこの子達でメルヘンな写真をゲットしてみては??
えっ!? 今の水温は何℃かって?  ずばり16℃!!です。 まだまだ温か〜いですよ〜(笑)。

ページトップへ