ヘッドラインHEADLINE

ラパス アシカの赤ちゃん動画閲覧無制限

タグ:

このブログの写真は富士フイルムのFinePix のEXR機で撮影したものです。
FinePix水中写真サイト「FinePix LAGOON」内の「マリン・ブログ」でも紹介されています!
併せてご覧ください!!

「ダイビング魂」でもちょっと書いた気がするが、
ラパスを潜るようになって15年ぐらい経つが今年初めて「ロス・イスロテス」の西側を潜った。

今まではたぶん時間の関係や潮の関係、そしてほとんどの人が潜らないということで潜っていなかったように思うが、今年この辺りでたくさんの赤ちゃんが生まれたようで、赤ちゃんが海で遊べるようになった今、非常にたくさんの赤ちゃんアシカに会えるようになっている。

でもまだあまり知られていないようで、ダイバーで混み合うことがあまりないのも魅力。
(でも、そろそろみんなに知れ渡ってしまった気もするが)。

何よりもうれしいのは、「ロス・イスロテス南」や「ロス・イスロテス北」にあるようなちょっと暗い洞窟ではなくて、上がオープンになったキャニオンのような地形なので、赤ちゃんアシカが明るいところで撮れる!
ラパス アシカ赤ちゃん

まあ、砂をまきながら泳いでくれるので、写真がうまく撮れないのはどこも一緒だが。

やっぱりこれは80EXRのハイビジョン動画で撮ってみよう!ということで撮ってみた。

http://www.youtube.com/watch?v=Yp8XATxij5k

アシカのキャニオン以外にも、水深10〜12mぐらいの砂地でゴロゴロするアシカがいっぱいいて、アシカ三昧にはたまらない。

たっぷり1時間ぐらい遊んで船に戻ろうとしたら・・・
アシカたちが見送りに来てくれた!
ラパス アシカ ダイビング

帰らないで〜と言わんばかりに近くに来てぐるぐる体をひねらす子アシカも。

私にとって今年最後のクルーズで、こんなにアシカにもてなしてもらえるなんて、
超感動である。
一緒にいたお客さんたちも大満足。

「ロス・イスロテス」西側のとっておきの場所。今年は要チェックですヨ!

ページトップへ