ヘッドラインHEADLINE

必死すぎる、1939年に撮られた水中ボクシング動画閲覧無制限

カテゴリ:
水中動画
タグ:

水中でボクシングをしたら、一体どうなるのでしょうか?
そんなテーマを真剣にやっている動画をご紹介します。

どうやら撮影されたのは1939年。
「Underwater Boxing Match」と名づけられた動画です。

水中ボクシング動画

二人のボクサー、そして審判、さらにそれを撮影するカメラマン。
4人が思うようにならない体を動かしながら、水中で必死にボクシングの試合を行う様子をぜひご覧ください!

試合は左側のボクサーのKO勝ちとなりました。

ただ、動画をご覧になった方が気になったのは、ボクサーよりもカメラマンのおじさんじゃないでしょうか(笑)
↓この方です。

水中ボクシング映像

「どれどれ〜」とやって来たカメラマンのおじさん。
(当時としてはおそらくすごく珍しい)水中ビデオカメラをセッティングして、必死に撮影します。
いや、まさに必死すぎる動きです!

水中ボクシング映像

この動画自体を撮影している、おそらくもう一人いるカメラマンも、こっちのおじさんばかり撮っているぐらいです(笑)

このカメラマンのおじさんは、哀れなことにこんな格好になってもまだカメラを回し続けます。

水中ボクシング映像

カメラマンのおじさんには本当に申し訳ないのですが、この必死さに笑ってしまいます…。

水中ボクシング映像

しかし努力も虚しく、ビデオカメラは落っこち、おじさんは水面に引き返してしまいます。
誰よりも激しく動き、誰よりも酸素を消費したであろうおじさんに、称賛の声を送ってあげたくなります。

その後、水面から空気のチューブをもらい、おじさんはまた撮影に復帰します。

しかし、一つの疑問が浮かびます。
この動画を撮影している側のカメラマンは、もっと楽に撮影できているのではないでしょうか?

もしその通りで、あっちのおじさんばかりがあんな苦労をしているのだとしたら、かわいそうすぎます…。

以上、珍しい水中ボクシングの動画でした!

◇そのほかの水中でのおもしろい動画
サメに囲まれた檻の中で“世界で最も恐ろしいひげ剃り”をする動画
マナティーが手をもしゃもしゃ甘噛みしてくる、ゆるゆる系動画
仲良すぎる!アザラシとダイバーが戯れまくっている動画
シャチの群れに襲われたペンギンが必死にボートに逃げ込む動画
サーフィンするような荒波の下をダイビングで潜るとどうなるかという動画

ページトップへ