ダイビングと海の総合サイト・オーシャナダイビングと海の総合サイト・オーシャナ

オーシャナ オリジナルツアー

驚愕のクジラ王国で、その迫力に出会う。

圧倒的なクジラの存在感!トンガ ホエールスイムツアー

開催期間:2016年8月~9月

tonga_whaleswim_420px

トンガ王国の現地ボートをチャーターしているからできる、クジラと泳げるホエールスイムです。圧倒的なクジラの存在感を体感してください!

ツアー(イベント)日程

2014年
  • 1週目 8月9日(土)出発〜8月17日(日)帰国
  • 2週目 8月16日(土)出発〜8月24日(日)帰国
  • 3週目 8月23日(土)出発〜8月31日(日)帰国
  • 4週目 8月30日(土)出発〜9月7日(日)帰国
  • 5週目 9月6日(土)出発〜9月14日(日)帰国
  • 6週目 9月13日(土)出発〜9月21日(日)帰国
  • 7週目 9月20日(土)出発〜9月28日(日)帰国
2015年
  • 1週目 8月8日(土)出国〜8月16日(日)帰国
  • 2週目 8月15日(土)出国〜8月23日(日)帰国
  • 3週目 8月22日(土)出国〜8月30日(日)帰国
  • 4週目 8月29日(土)出国〜9月6日(日)帰国
  • 5週目 9月5日(土)出国〜9月13日(日)帰国
  • 6週目 9月12日(土)出国〜9月20日(日)帰国
  • 7週目 9月19日(土)出国〜9月27日(日)帰国
2016年
  • 1週目 8月6日(土)出発〜8月14日(日)帰国 ※満席
  • ※航空会社のフライトスケジュールの関係で、1週目のみ土曜日出国になります。7日(日)発ご希望の場合はご相談ください。
  • 2週目 8月14日(日)出発〜8月21日(日)帰国 ※満席
  • 3週目 8月21日(日)出発〜8月28日(日)帰国 ※満席
  • 4週目 8月28日(日)出発〜9月4日(日)帰国 ※満席
  • 5週目 9月4日(日)出発〜9月11日(日)帰国 ※満席
  • 6週目 9月11日(日)出発〜9月18日(日)帰国
    ※新たにボートチャーターしたことにより残席若干名
  • 7週目 9月18日(日)出発〜9月25日(日)帰国 ※満席
  • ★グループなどでご参加ご希望の場合は、ボートを新たにチャーターできる場合がありますのでご相談ください。
2017年
  • 1週目 2017年8月5日(土)出発〜8月13日(日)帰国
  • 2週目 2017年8月13日(日)出発〜8月20日(日)帰国
  • 3週目 2017年8月20日(日)出発〜8月27日(日)帰国
  • 4週目 2017年8月27日(日)出発〜9月3日(日)帰国
  • 5週目 2017年9月3日(日)出発〜9月10日(日)帰国
  • 6週目 2017年9月10日(日)出発〜9月17日(日)帰国
  • 7週目 2017年9月17日(日)出発〜9月24日(日)帰国
  • ※国際線の乗り継ぎ状況によっては、土曜日出発になる可能性もあります

上記は、日本発着の最短日程です。
現地ボートの乗船は、火曜から金曜の4日間です。
このスケジュールはあくまで予定です。場合によっては、多少日程が前後する可能性もあります。

ツアー(イベント)料金

約¥320,000~360,000

2016年開催の金額は、詳細が未確定ですので、上記ご参照の上、詳しくはお問い合せください。
1回あたり6~8人を募集しています(最小催行人数4名)。
金額は、乗船するボートや乗船人数によって変動する可能性があります。ご了承ください。

LOCATION

トンガ ヴァヴァウ(ババウ)諸島

基本的には現地集合・現地解散です。
日本からニュージーランド・オークランドまでお越しいただき、一泊後、トンガ王国の首都トンガタプに移動し、そこからヴァヴァウ(ババウ)諸島へ。

オークランドまで、トンガタプまでの航空券の手配も同時に承ることは可能です。
お気軽にお問い合わせください。

INFORMATION

詳細は、お問い合わせフォームからお問い合わせ下さい。

お問い合わせ・仮申込みフォーム

2005年から2015年まで、水中でのクジラ遭遇率100%

このホエールスイムの開催を始めた2005年から、参加者の方への水中での遭遇率100%を維持しています。

全て、6~8人募集。最小催行人数4名
金額は、船と人数によって代りますので、お問い合わせ下さい。

驚愕のクジラ王国。トンガ

世界中の海でザトウクジラの撮影を行ってきた水中写真家・越智隆治。
その越智が「これほど近くで、こんなに長い時間、ザトウクジラの親子に遭遇できた海はない」と断言する海。
それが、トンガ。

ブリーチングにペクトラルスラップ、スパイホップ。
大型鯨類の中で、一番アクロバティックな行動を見せてくれるザトウクジラ。

ダイバーにとっても一番馴染みのあるこのクジラを、水中で、しかも目前で見れる可能性のある海。
南太平洋唯一の王国トンガ。
この海は凄い!

島々に囲まれた穏やかな海域で、親子クジラに接近

多くの場合、接近が可能なのは親子。
島々に囲まれた穏やかな海域で親子に遭遇した。

産まれたばかりの子クジラを連れた母クジラは、接近する ダイバーを警戒しながらも、体力の無い子クジラを少しでも休ませようとするのか、時には、同じ場所から1日中ほとんど動かないこともあった。
数隻のウォッチングボートがやってきて、入水したにも関わらず、この親子はこの日1日中ずっと同じ海域に留まり続けた。

穏やかな水面に浮かび、子クジラを頭上に乗せて休ませる母親。
子クジラは安心しきったように母の上で甘えていた。

撮影のために近づくと、母親はずっと視線をこちらに向けて様子を伺い、接近しすぎると、クジラ類最長の長さを持つ胸びれを静かに動かして、「それ以上近づかないでね。 赤ちゃんが驚くから」とでも言わんばかりに、距離を取るように 促す。
しかし、動こうとはしない。

水面に浮いたまま接近すると、警戒するようにこちらの様子をじっと伺っている。
間近で、あの神々しい眼差しで見つめられると、感動と緊張で全身に電流が走るような震えを感じる。

過去のホエールスイムのレポート記事

過去のホエールスイムを、オーシャナ上でレポートしています。
その時の様子がよく分かりますので、ご検討されている方はぜひご覧ください。

トンガ・ババウ諸島ホエールスイム、week1はクジラだらけ! – トンガ|オーシャナ

スケジュール(予定)

1日目(日曜日)午後:成田、または関空発 ニュージーランド航空利用
2日目(月曜日)早朝:ニュージーランドのオークランド着
午前:オークランド発~トンガタプへ ニュージランド航空利用
午後:トンガタプ発(ハアパイ経由の場合もあります)
午後:ババウ着 パラダイスホテル泊
3日目(火曜日)〜6日目(金曜日)8:30~10:00頃にホテルのジェティーより出発、クジラを探す
クジラの捜索時間は、1日約6時間
7日目(土曜日)午後:ババウ発、トンガタプ着
夜:トンガタプ発
深夜:オークランド着
オークランドにて1泊
8日目(日曜日)早朝:オークランド発
夕方:日本着

このツアーのQ&A

現地費用に含まれるものを教えてください。

現地費用には、以下のものが含まれます。
・経由地ニュージーランドのオークランドでの空港~ホテルの送迎代
・オークランドでのトランジットホテル宿泊代(2泊、2名一室)
・トンガの首都・トンガタプでの国際線~国内線間の送迎代
・トンガタプ~ババウ間の往復国内線代
・ババウでの空港~ホテル送迎代
・ババウでのホテル宿泊代(5泊、2名1室)
・ババウでのホエールスイムボート乗船代(4日間)
・ボート上でのランチ代

注意事項

スケジュールは予定であり、現地の状況によって変更される場合があります。
掲載している費用(約¥320,000~360,000)は現地でかかる費用ですが、現地までのエアの手配なども同時に承ることは可能です。
お気軽にお問い合わせください。

キャンセル規定

区分 キャンセル料
お申込み確定後から出航日の6ヶ月前前日までお申込み金の半額(¥50,000)+飛行機代キャンセル手数料分(全額の場合もあります)
出航日の6ヶ月前から3ヶ月前前日までお申込み金の全額(¥100,000)+飛行機代キャンセル手数料分(全額の場合もあります)
出航日の3ヶ月前から1ヶ月前前日まで現地費用金額の50%+飛行機代キャンセル手数料分(全額の場合もあります)
出航日の1ヶ月前から当日まで現地費用金額の全額+飛行機代キャンセル手数料分(全額の場合もあります)

お問い合わせ・仮申込みフォーム

は必須項目です

ツアー種別
*複数回開催のツアー・イベントの場合、ご希望の日程を下の「ご質問・ご要望」欄にご記入ください。
お問い合わせ種別
お名前
フリガナ サマ
都道府県
ご住所
お電話番号
E-MAIL
E-MAIL確認
*ペーストはできません
*携帯のメールアドレスの場合、こちらからの返信メールが届かない場合が多いため、なるべく携帯以外のメールアドレス以外をご記入ください。
ご質問・ご要望
*ツアーに複数の開催日程がある場合、こちらに希望日程を入れてください

確認画面はありませんので、入力内容をよくお確かめください。

ページトップへ