ヘッドラインHEADLINE

鋭い歯を持つ世界最古のクジラ閲覧無制限

カテゴリ:
海外ニュース
タグ:

南極の蓄積層から、世界最古とみられるクジラのアゴ骨の化石が見つかった。
体長6m程度で、口いっぱいに歯が並び、巨大なサメやペンギンを補食していたとみられる。
この発見から、陸上で生活していた哺乳類が、再び海に戻るまでの進化について、
通説では1500万年を擁したとされてきたが、わずか400万年だったことが判明したという。

NATIONAL GEOGRAPHICより) 

ページトップへ