DivePhotoGuide11月のフォトコンBest3発表!

アメリカの水中写真総合サイト・Dive Photo Guideが毎月行っているフォトコンテスト、11月の1位〜3位が発表されました!

今回のテーマは、“モノクロ”(Black and White)。
これも水中写真において、表現の幅が広く残されている領域ですね。

では、以下3位〜1位をどうぞ!

3位

Dive Photo Guide 3rd John Muhilly
Photo by John Muhilly

2位

Dive Photo Guide 2nd Lia Barret_20100104
Photo by Lia Barret

1位

Dive Photo Guide 1st Guillaume Roland
Photo by Guillaume Roland

どの写真も、モノクロにすることによって「一瞬の静寂」が上手く表現されていますね。

普段撮っている水中写真にモノクロという選択肢を入れることで、さらに表現の幅が広がることを示してくれる作品たちでした。
水中写真を撮っていて、これまで一度もモノクロ写真を試したことがない方、試しにぜひ一度撮ってみられてはいかがでしょうか?

◇Dive Photo Guide、これまでのベスト3受賞作品はこちら!
DivePhotoGuide10月のフォトコンBest3発表! « スキューバダイビング.jp
DivePhotoGuide9月のフォトコンBest3発表! « スキューバダイビング.jp
DivePhotoGuide8月のフォトコンBest3発表! « スキューバダイビング.jp
DivePhotoGuide7月のフォトコンBest3発表! « スキューバダイビング.jp
DivePhotoGuide6月のフォトコンBest3発表! « スキューバダイビング.jp
DivePhotoGuide5月のフォトコンBest3発表! « スキューバダイビング.jp
海外フォトコンDPG1位作品の超絶撮影テクニック! « スキューバダイビング.jp
DivePhotoGuide4月のフォトコンBest3発表! « スキューバダイビング.jp
DivePhotoGuide3月のフォトコンBest3発表! « スキューバダイビング.jp

writer
PROFILE
2002年から2014年まで広告代理店(株式会社電通)に勤務し、テレビCM・グラフィック(新聞・雑誌)広告・ウェブサイト等の企画・制作や、各種プロモーションの立案に携わる。

電通で働いていた頃から、土日は都市型ダイビングショップのダイビングインストラクターとして講習やガイドを行う。

ダイビングが好きな人たちに自分なりの形で貢献したいと考え、メディアへの知見とインストラクターとしての経験を活かし、2010年にスキューバダイビング.jpを立ち上げる。
その後、2012年4月から越智隆治、寺山英樹とオーシャナを立ち上げ。

オーシャナでは、サイト全体の管理・運営や記事執筆、物販、営業など、プロデューサー的な役割を担う(なんでも屋とも言う)。

好きなものは音楽のライブ・フェスとサッカー。
男ではあるが普段着はスカートを愛用。