ソコロ諸島のマンタのフレンドリーさがすごい

メキシコのバハ・カリフォルニアのソコロ(Socorro)諸島。
日本人にはまだそれほど有名ではありませんが、6mを超えるジャイアントマンタが有名なダイビングスポットです。

ソコロ諸島のマンタの一つの特徴は、とてもフレンドリーなこと。
こんな感じで並んで泳げることもあるようです。
(この部分は、下の動画の3:00過ぎから始まります)

ソコロのフレンドリーなマンタ

撮影しているのは、世界的に有名なポーランド人の水中映像家・ダレク・セピオロ(Darek Sepiolo)。
さすがです!

途中には濃い魚影や、間近に迫ってくるハンマーヘッドシャークも登場します。
ぜひご覧ください!

Socorro from Darek Sepiolo on Vimeo.

いやー、すごい!

writer
PROFILE
2002年から2014年まで広告代理店(株式会社電通)に勤務し、テレビCM・グラフィック(新聞・雑誌)広告・ウェブサイト等の企画・制作や、各種プロモーションの立案に携わる。

電通で働いていた頃から、土日は都市型ダイビングショップのダイビングインストラクターとして講習やガイドを行う。

ダイビングが好きな人たちに自分なりの形で貢献したいと考え、メディアへの知見とインストラクターとしての経験を活かし、2010年にスキューバダイビング.jpを立ち上げる。
その後、2012年4月から越智隆治、寺山英樹とオーシャナを立ち上げ。

オーシャナでは、サイト全体の管理・運営や記事執筆、物販、営業など、プロデューサー的な役割を担う(なんでも屋とも言う)。

好きなものは音楽のライブ・フェスとサッカー。
男ではあるが普段着はスカートを愛用。