テーマは「群れ」DivePhotoGuide2011年2月のフォトコンBest3

アメリカの水中写真総合サイト・Dive Photo Guideが毎月行っているフォトコンテスト、Monthly Contestの1位〜3位をご紹介します。

今回は2011年2月、テーマは「群れ」(Schools and Shoals)。

では、3位〜1位をご覧ください!

3位

DivePhotoGuide_Mark_Fuller_3rd_Feb
Photo by Mark L Fuller

2位

DivePhotoGuide_Rand_Mcmeins_2nd_Feb
Photo by Rand Mcmeins

1位

DivePhotoGuide_Stefan_Beskow_1st_Feb
Photo by Stefan Beskow

どれもとても迫力ある群れの写真ばかりでした!

◇Dive Photo Guide、これまでのベスト3受賞作品はこちら!

DivePhotoGuide12月のフォトコンBest3発表!
DivePhotoGuide11月のフォトコンBest3発表!
DivePhotoGuide10月のフォトコンBest3発表!
DivePhotoGuide9月のフォトコンBest3発表!
DivePhotoGuide8月のフォトコンBest3発表!
DivePhotoGuide7月のフォトコンBest3発表!
DivePhotoGuide6月のフォトコンBest3発表!
DivePhotoGuide5月のフォトコンBest3発表!
海外フォトコンDPG1位作品の超絶撮影テクニック!
DivePhotoGuide4月のフォトコンBest3発表!
DivePhotoGuide3月のフォトコンBest3発表!

writer
PROFILE
2002年から2014年まで広告代理店(株式会社電通)に勤務し、テレビCM・グラフィック(新聞・雑誌)広告・ウェブサイト等の企画・制作や、各種プロモーションの立案に携わる。

電通で働いていた頃から、土日は都市型ダイビングショップのダイビングインストラクターとして講習やガイドを行う。

ダイビングが好きな人たちに自分なりの形で貢献したいと考え、メディアへの知見とインストラクターとしての経験を活かし、2010年にスキューバダイビング.jpを立ち上げる。
その後、2012年4月から越智隆治、寺山英樹とオーシャナを立ち上げ。

オーシャナでは、サイト全体の管理・運営や記事執筆、物販、営業など、プロデューサー的な役割を担う(なんでも屋とも言う)。

好きなものは音楽のライブ・フェスとサッカー。
男ではあるが普段着はスカートを愛用。