ヘッドラインHEADLINE

南極の海底にむかって伸びていく氷のつららの動画がすごい閲覧無制限

タグ:

南極の海で、海底に向かって凍りついていくつらら・「Brinicle(ブライニクル)」がBBCによって撮影され、話題となっています。

南極の死のつららBrinicle(ブライニクル)

このブライニクル(ブリニクル)、この氷柱に触れたものは凍りついて死んでしまうことから、「死のつらら」とも呼ばれています。
ブライニクルの存在は1960年代から知られていましたが、撮影に成功したのは今回が初めてです。

南極の死のつららBrinicle(ブライニクル)

以下の動画では、海底に向かってつららが下りていく様子、そして“死のつらら”から逃げられなかったヒトデが凍っていく様子がしっかりと収められています。
どうぞご覧ください!

ブライニクルは海中に0度以下の塩水が流れ込んだとき、特に海面上の大気と海水の温度差が激しいときに起きるとのことです。
この撮影を行った際には、海中の塩水はマイナス1.9度、海面上の大気はマイナス20.0度で、約18℃の差がありました。

南極の死のつらら・Brinicle(ブライニクル)

BBCの撮影クルーは、そのマイナス2度の海の中で、5〜6時間をかけて撮影してそうです。

地球上、そして海中には、まだまだ驚かされる自然現象があるんですね!

◇そのほか、驚かされる自然現象や海の生きものについての動画
サーファーが危うくザトウクジラに丸飲みされそうになる動画がギリギリすぎる
大迫力!サメ、イルカ、カツオドリがイワシの大群を狩りしまくる動画
海の波がまたたく間に凍る!驚きの動画
【動画】タコがカワハギの群れに食べられる!
【動画】驚愕!6時間かけて撮ったタカアシガニの脱皮

ページトップへ