ウェブマガジンWEBMAGAZINE

H.I.S.はダイビングに本気です。〜ダイビングツアー、新スタイルのすすめ〜

「より安全に、より快適なツアーをお届けしたい」との思いから、H.I.S.より3つのお約束。

Text
寺山 英樹
Photo
石丸 智仁
Special Thanks
GTDS、Delta Air Lines
Model
木村 理沙子
Design
Sana☆
PDFウェブマガジン 無料ダウンロード
201212_h.i.s._325_230px

「より安全に、より快適なツアーをお届けしたい」との思いから、H.I.S.より3つのお約束。

◎1グループ4人以下の少人数制
◎80以上のチェック項目で品質管理
◎全ツアーレンタル器材込み

ダイビングを担う旅行会社の本気の取り組みをご紹介します。

お約束① 1グループ4人まで
少人数制で安心ダイビング

H.I.S.の安全なダイビング宣言

ガイドを入れても5人までの小さいグループなので、和気あいあいと楽しめる

H.I.S.の安全なダイビング宣言

エントリーもサポートがあるので安心

「あまりよく魚が見られなかった」「なんだか慌ただしかった」。
大人数で潜ると、どうしても一人にかける時間が減り、ケアもおろそかになってしまいがち。
一人ひとりの要望に応えることができず、グループ全体としても、慌ただしく、動きが鈍くなってしまいます。

そこでH.I.S.が打ち出したのが、“1グループ4人までの少人数制”。
一人ひとりの顔を見て、丁寧なガイドをするためにH.I.S.が出したこのひとつの英断は、「こぢんまりとまったり潜りたい」という、多くのダイバーの願望を叶えてくれることでしょう。
※Cカード講習は各指導団体の基準に従っています。

H.I.S.の安全なダイビング宣言

まずは、Cカードとログブックをチェック

H.I.S.の安全なダイビング宣言

器材は持たず、軽装でボートへ。いってきま~す♪

目が行き届くから安心

少人数制は、単にダイバーの要望に応えてくれるというだけでなく、安全・安心という意味でも意義があります。
とかく初めての海は不安ですが、一人のガイドの目が行き届く範囲には物理的に限界があります。
実際に、少人数の方がトラブルに対処しやすいのはもちろんですが、トラブルが起きていなくても、「何かあったときにすぐに気付いてもらえる」「伝えたいことをすぐに伝えられる」という体制は、何よりの安心感ではないでしょうか。

H.I.S.の安全なダイビング宣言

少人数だからガイドとの距離も近いので、何でも相談しよう!

Special Thanks

his_diving_201212_1
H.I.S.
http://sports-his.com/diving/

海外91都市125拠点の現地支店が24時間日本語でサポート!

パスポートを落としてしまった……。
そんな海外でのトラブルは、多くのダイビングツアーでは、外国語で対応したり、ガイドさんに頼るしかありません。
しかし、海外に91都市125の拠点を持つH.I.S.ネットワーク(2012年12月時点)なら、そんな時も現地での対応が可能。
しかも、24時間日本語でサポートしてくれるので、これほどの安心はありません。

専用ラウンジなど、お得がいっぱい!?

例えばグアムの場合。専用のラウンジがあって、H.I.S.利用のゲストは自由に使うことができます。
休憩したり、情報を集めたり、困った時に相談したり。
さらに、専用のトロリーバスが街中を走り、こちらも無料で利用可能。

こうしたサービスやメリットは世界展開する旅行社ならでは。
ダイビングはもちろん、街中でも安心して楽しめるのです。

his_diving_201212_2
GTDS
http://www.gtds.jp/index.html

いち早く、H.I.S.エイチアイエスの提唱する、安心して快適に潜れる新スタイルのツアーを取り入れたグアムの老舗店。
ビッグスポット「ブルーホール」をメインにグアムのメインスポットを潜っている。
小泉さんを筆頭に、真面目でフレッシュなスタッフがそろい、行き届いたサービスを提供してくれる。

delta_airline_20121226
デルタ航空
http://ja.delta.com/

2012年10月現在、東京からはアジア・アメリカへ22路線が運航し、ダイバーに人気のエリアへの便も多い。

H.I.Sのデルタ航空情報ページ
http://www.his-j.com/airline/delta_airlines.html

ページトップへ