ocean+αヘッドラインHEADLINE

新スタイルで潜る! フィリピン人気エリア 至極のダイビングアイランド・バリカサグ島

balicasag_500*235

■撮影:関戸紀倫
■モデル:リルミー
■協力:エス・ティー・ワールド

フィリピンの人気ダイビングエリア、バリカサグ島。
歩いて30分で一周できるという小さな島だが、一周ぐるっとドロップオフになっていて、ダイナミックな地形をバックに泳ぎ回る、大迫力のギンガメアジやバラクーダの群れは圧巻。
これを見るためにボホールからの遠征ダイビングとして有名になったが、多くの人が来すぎてしまい、ダイバーは1日上限150人という規制がひかれてしまったのだ。

Bohol Drone Complete_75

だが、それは遠征で行く場合。
実はバリカサグ島にステイできるリゾートがあることをご存知だろうか。
その名も、「バリカサグアイランドダイブリゾート(略称:BIDR)」。

リゾート自体は以前からひっそりとあったものの、日本では情報が少なく、訪れる人はほとんどいなかった。
だがこの度、旅行社のエス・ティー・ワールドが独占契約!
バリカサグ島ステイのダイビングツアーが登場し、グンと行きやすくなったのだ。

島唯一の宿泊施設であり、しかも日本人スタッフが滞在。
人数制限されてしまうほど魅力たっぷりな海が、まさにリゾートの目の前にあるのだ。
1日最大5本というNEWプランも登場し、以前シパダンであった無制限ダイビングを彷彿とさせる、バリカサグ島の新しいダイビングの楽しみ方。

バリカサグ島ステイだからこそ楽しめる魅力を、取材で行った自然写真家の関戸紀倫さんの写真とともに紹介していこう。

■Sponsored by エス・ティー・ワールド

バリカサグ島 ダイビングツアー

バリカサグ島にステイできるのはダイブナビだけ。
5日間のツアーで、羽田、成田、大阪、名古屋から出発しているので、とても便利。
潜れる本数は最大1日5ダイブ!
思う存分バリカサグの海を満喫してください。

ダイブナビ独占企画!
バリカサグ島ステイ ダイビングツアー

■取材協力
エス・ティー・ワールド

0

ページトップへ