ocean+αヘッドラインHEADLINE

祝☆直行便就航!サイパンダイビングの“楽しい”をお伝えします!【取材レポート】

default

スカイマーク直行便就航のニュースに沸く、サイパン!
いよいよ2019年11月29日より、東京(成田)ーサイパン間の定期運航ががスタートします。

わずか3時間半のフライトで、常夏サイパンに到着……!
今、大注目のディスティネーションといえるでしょう。
 

サイパン取材レポートをお届けします!

オーシャナでは、2019年3月にチャーター便を利用して、サイパンロケに行ってきました!

3泊4日弾丸サイパンダイビング旅。

サイパンダイビング(ナイトにもトライ)、テニアン遠征、アフターダイブ……、
サイパンの“楽しい”をぎゅぎゅっと詰め込んできたので、その様子を連載でお届けします。

……とその前に、もう一度サイパンの魅力をおさらいしておきましょう!

th_HIROYUKI TOMURA - P3270328
 

近い、楽しい、美しい!
サイパンのココがおすすめ

1年中常夏!

年間の平均気温が27℃で、1年中海で遊ぶことが可能。

さらに、水温は冬でも27度以上あり、真夏は30度を超えることも。
まさに1年中常夏状態で、いつ行っても南国気分を味わえてしまう

抜群の透明度!

サイパンは、北マリアナ諸島の島々のひとつ。
北マリアナ諸島といえば、透き通ったターコイズブルーの海がとても美しく、その独特の海の色は“マリアナブルー”と呼ばれているほど!
水中を浮遊していると、空を飛んでいるような気分が味わえるポイントも!
濁りがない美しい海が、サイパンの魅力です。

バラエティに富んだダイビング!

自然豊かなサイパンの海中は、世界有数の地形スポットとしても有名!
歴史を語るレック(沈船)ポイントも充実しています。
南国らしいトロピカルな魚やマクロ生物も見られ、さらに、ウミガメの遭遇率はほぼ90%です!
地形、レック、生物、バラエティに富んだダイビングを楽しめます

近い!

サイパンまでは、直行便で3時間半
……ということは、最短でも3日間で南国ダイビングが可能に!
休みがなかなか取りづらいダイバーにも優しいのが魅力的です。

さぁ、お待たせしました!

オーシャナ取材班が、実際に「行って潜って見て」きた、取材レポートをお届けします。
サイパン旅のご参考にどうぞ〜♪

marianas_500_70_003

NMDOA(北マリアナ諸島ダイビング事業者協会)
スカイマーク

▼マリアナ(サイパン・テニアン・ロタ)のその他の関連記事はこちら

■WEB MAGAZINE
mariana_bunner_325_226
webmag-marianas
webmag-rota-20150303
201312_rota_325_230px

201310_saipan_325_230px
200505_saipan_cover

■過去ヘッドライン連載

0.【取材レポート】ここがすごかった! サイパン・テニアン・ロタの魅力10
1.アジ玉だけじゃない! 見どころが満載すぎる 、「ラウラウビーチ」の5つの魅力
2.神秘的な世界! マリアナブルーと光のコラボ ~サイパン人気№1ダイビングポイント「グロット」~
3.辛すぎる!? 階段ブルーとグロ筋のコラボ ~サイパン「グロット」を快適に潜るためのポイント~
4.体験ダイビングでいきなりサイパン全開! ~ビギナーにオススメのポイント「オレアイ」~
5.イチオシはマニャガハ島! アフターダイブにオススメのスポット&楽しみ方10 @サイパン
6.こんなドロップオフ見たことない! 〜テニアンの2大ポイント「テニアン・グロット」と「フレミング」〜
7.徹底! サイパン発テニアン・ダイビング ~行き方とスケジュール編&マリアナブルーマジック~
8.【ダイビング検証】ロタの海が世界一の透明度って本当?  ~メジャーで測ってみた結果~
9.サイパンの人気ホテルグループの価格&目的別ホテル3選
10.インスタ映えするロタ島のフォトジェニックシーン ~うみカメラマンむらいさちが撮影のコツを伝授!~
0

ページトップへ