ヘッドラインHEADLINE

祝☆直行便就航!サイパンダイビングの“楽しい”をお伝えします!【取材レポート】(第3回)

【サイパン随一の憧れポイント】グロットでBAEなポージングにTRYしてみた!閲覧無制限

カテゴリ:
PR, 行ってきたレポ
タグ:

サイパンの海!魅力はなんといっても
驚きの透視度とマリアナブルー

編集部の伏見です。

北マリアナ諸島・サイパン。
飛行機で3時間ちょっとのフライトでアクセスできる、常夏の楽園です。

しかも、サイパンと日本の時差は、わずか1時間!
海外ダイビングでありがちな移動や時差でヘトヘト……なんて心配も無用です。

サイパンの海は、何と言っても、クリアに澄み渡る“青”が特徴。
青いインクを垂らしたような独特なその色は、マリアナブルーと称されます。

この海の色、そして、透視度の良さを求めて、サイパンを訪れるダイバーも少なくありません。

「サイパンでマリアナブルーにたっぷり浸りたい……」

と思ったら、オススメなのが「グロット」! 波の浸食で作られた洞窟内に神秘的な光が差し込む、サイパン随一の絶景ダイビングポイントです。

もちろん、取材班も癒しを求めて潜ってきました!
そして、新たな楽しみ方も見つけたので、ぜひ皆さんもTRYしてみて下さいね。

絶対に潜るべき人気No.1のグロット
三角穴でベストショットを狙え!

晴天の取材日。

今回、取材に協力してもらったのは、「S2CLUBサイパン店」の中丸健太郎さん。

(左)中丸さん、(真ん中)営業部すいか、(右)私

(左)中丸さん、(真ん中)営業部すいかちゃん、(右)私

器材を背負って、名物となっている116段の階段を降り、ダイナミックな岩盤の上へ。

th_HIROYUKI TOMURA - TOM10031

この高さ2mもあるエントリー口から、ジャイアントストライドでエントリーすると……

th_HIROYUKI TOMURA - TOM10040

輝くマリアナブルー!

桁違いの青さ!!

桁違いの青さ!!

なんて幻想的な光景でしょう。

th_HIROYUKI TOMURA - TOM10193

洞窟を進むと三角の青い光が見えてきます。

この三角穴が外海につながる穴です。
まるで、外海への光の扉のよう!

見とれながら進むと、あっという間にメインのポイントに到着しました。

 洞窟のなかをくぐると光が……

洞窟のなかをくぐると光が……

暗い洞窟と差し込む光のコントラストが、深いブルーを引き立てます。

“光を仰ぐ、すいかちゃん”

は〜〜〜、美しい〜〜〜!
三角穴に浮かび上がるシルエットが幻想的です。

すいかちゃんは、オーシャナの営業部でありながら、カメラ片手に国内外の取材にバンバンで出かけていて、編集部の私よりも取材慣れしているんです。

そんな、すいかちゃんが、さらにポーズを取り始めました。

“わーい!”

わーい!

“水中でヨガポーズ!?”

水中でヨガポーズ!?

体の柔軟さを活かしたポージング!
(クラシックバレエを習っていたそうです)

そして、すいかちゃんの導きのままに、次なるポーズを一緒に。

ハート♡” width=

ハート♡

“グロットでこのポーズをした男女は結ばれる”というジンクスさえ生まれてしまいそうです。

ポージングって、こんなに気持ちいのか!
絵画のような風景の中に、自分がフレームインする快感ときたら……、こんな楽しみ方、今まで知らなかった!!

そこに、ガイドの中丸さんも参戦。
さて、グロットを知り尽くした現地ガイドは、どんなポージングを見せてくれるんでしょう。

“!?”

!?

テーマは「現地ガイドの底力」とのこと。
……。

絶妙なポーズだ。
ある意味、グロットがより神秘的に見えてくる……(笑)

私も何か、独創的なポーズをやってみたい!

グロットの三角の背景と青のコントラスト……頭をフル回転させました。

こ、これだ!

“分かります……?”

分かります……?

はい、かの有名な道路標識です。
こんなに美しいグロットで何をやっているんだ……というのはさておき、すごく気持ちいい!

さてさて、思い描いたポーズをとるには、中性浮力のスキルが必要です。
一定の水深に止まり、意図したポーズを決めるためにも、ダイビングスキルを磨いておきましょう〜〜!

グロットのシンボル、三角穴をたっぷり満喫した私たち。
次は、三角穴を通り抜けて、外洋へ!

三角穴を通り抜け
ダイナミックな外洋へ

三角穴を通り抜けた瞬間、ガラリと景色が変わります。

th_HIROYUKI TOMURA - TOM10317

th_HIROYUKI TOMURA - TOM10313

豪快なドロップオフ!
そこに打ち付ける波!!
ミナミイスズミの群れ!!!

グロットが見せる静と動の顔。
癒しと躍動。

これが、グロットのダイビングが人気の理由なのだろう、と身をもって体感しました。

充実感に満たされて帰路につきます。
辛いと表現されることの多い116段の階段も、辛く感じませんでした!
(後日、筋肉痛にはなりましたが・・・泣)

写真撮影をもっと楽しく!
ポージングで遊んでみよう

ダイビング中の写真撮影といえば、両手を広げたり、ピースサインをしたり・・・ありきたりなポーズに落ち着きがち。
でも、せっかく美しい場所に行ったなら、いつもの単調な記念撮影ポーズではなく、アーティスティックにポーズを決めてみましょう。

新しい世界が待っているはずです!

皆さんも、サイパンのグロットで青い風景とシルエットを活かした素敵なポージング写真を撮ってみてはいかがでしょうか〜?

■写真提供:戸村裕行

supported by S2CLUBサイパン店

batch_HIROYUKI TOMURA - P3280472

プール付きの広々とした施設にガイドはベテラン日本人と、初めてサイパンに来た方でも安心して利用できる。プールではスキル講習も可能。まったくの初心者から、ブランクダイバー、そしてベテランダイバーまで幅広く対応してもらえるダイビングサービスだ。

南国ムードいっぱいの可愛い内装

南国ムードいっぱいの可愛い内装

Address:P.O.BOX504492 SAIPAN C.N.M.I MP96950
TEL:1670-322-5079
URLhttps://www.s2club.net/saipan/index.html

marianas_500_70_003

NMDOA(北マリアナ諸島ダイビング事業者協会)
スカイマーク

▼マリアナ(サイパン・テニアン・ロタ)のその他の関連記事はこちら

■WEB MAGAZINE
mariana_bunner_325_226
webmag-marianas
webmag-rota-20150303
201312_rota_325_230px

201310_saipan_325_230px
200505_saipan_cover

■過去ヘッドライン連載

0.【取材レポート】ここがすごかった! サイパン・テニアン・ロタの魅力10
1.アジ玉だけじゃない! 見どころが満載すぎる 、「ラウラウビーチ」の5つの魅力
2.神秘的な世界! マリアナブルーと光のコラボ ~サイパン人気№1ダイビングポイント「グロット」~
3.辛すぎる!? 階段ブルーとグロ筋のコラボ ~サイパン「グロット」を快適に潜るためのポイント~
4.体験ダイビングでいきなりサイパン全開! ~ビギナーにオススメのポイント「オレアイ」~
5.イチオシはマニャガハ島! アフターダイブにオススメのスポット&楽しみ方10 @サイパン
6.こんなドロップオフ見たことない! 〜テニアンの2大ポイント「テニアン・グロット」と「フレミング」〜
7.徹底! サイパン発テニアン・ダイビング ~行き方とスケジュール編&マリアナブルーマジック~
8.【ダイビング検証】ロタの海が世界一の透明度って本当?  ~メジャーで測ってみた結果~
9.サイパンの人気ホテルグループの価格&目的別ホテル3選
10.インスタ映えするロタ島のフォトジェニックシーン ~うみカメラマンむらいさちが撮影のコツを伝授!~

ページトップへ