ヘッドラインHEADLINE

祝☆直行便就航!サイパンダイビングの“楽しい”をお伝えします!【取材レポート】(第1回)

【前編】弾丸ダイビングならサイパンがおすすめ!3泊4日でここまで楽しめた!閲覧無制限

カテゴリ:
PR, 行ってきたレポ
タグ:

オーシャナ読者のみなさまこんにちは!
オーシャナ営業部こと弾丸ダイビングトラベラーのスイカです。

なかなか長い休みが取れない…。
でも旅行に行くならいっぱい潜りたい…!
なんなら陸もがっつり楽しみたい…!

そんなことありませんか??
私はあります。むしろそんなことばっかり。
だから思いっきり詰め込んできました。
3泊4日で弾丸サイパンダイビング!!

日本から3時間ちょっと!
待ちに待ったサイパン直行便就航だ!!

ダイバー、マリンリゾート好きなら一度は聞いたことがあるであろうサイパン。
日本から直行便で3時間半で行ける北マリアナ諸島最大の島です。

私の周りでもサイパンや同じ北マリアナ諸島のテニアン、ロタで潜ったというダイバーは多く、さらにオーシャナの記事やインスタで見かけて綺麗だなあ、行ってみたいなあ、と思ってたんです。

そこに舞い込んできたマリアナ政府観光局さまからのサイパン取材依頼!
しかも直行でサイパンに飛べるスカイマークのチャーター便で行ける…!だと…!?

batch_写真 2019-03-26 13 34 37
ただし、日程は3泊4日。
これは詰め込みまくるしかないと弾丸ダイビングトラベラーの血が騒ぎました。

そこで計画したのは以下のアクティビティ
・ダイビング8本
(定番のグロット、ナイトダイビング、テニアン島遠征は外せない!)
・タポチョ山登山
・お買い物
(お土産屋さんとストリートマーケット)
・絶景ポイント巡り
・チャモロ料理など現地の食べ物
・夕日と星空をビーチから眺める
・夜は飲みたい

これらを3泊4日で実際楽しめたのか!?
それでは、一足先に直行便でビューンとサイパンに行ってきます!!

弾丸サイパン1日目
到着後のトラブルにも負けず空港を出る

1日目の予定は朝から移動で、サイパンには14:30に到着。
弾丸ダイビングトラベラーとしては、やっぱり到着日に潜りたい。
しかも、いけるなら2本!

ということで、
「到着後すぐに2本潜りたいです~!!!」
MSCサイパンの山口仁さん(通称:トシさん)に事前にお願いをしていました。

はい、お気づきでしょうか。
時間的に、1本目は夕方、2本目は夜になります。

サイパンのナイトダイビングってあまり聞いたことがなかったので、新鮮!!!
俄然、テンションが上がります。

とにかく着いたらスムーズに入国して、すぐにトシさんと合流することを目指し入国ゲートへ向かうも、そこには長蛇の列が…!

なんと、入国から勝負は始まっていたのです。
ですが、焦らずESTA申請済みレーンの方に向かうと、ファストパスさながらスムーズに入国が出来ました。
サイパンではESTAがなくても入国出来るのですが、ESTAを取得していると格段にスムーズに入国出来るので取得することを強くオススメします。

しかしここでトラブルが…。

預け荷物が壊れてしまい、保険の手続きに手間取り結局一番最後に空港を出ることに…涙

IMG_0233

社長に借りたスーツケース。保険入ってて良かった…。

まあ、旅にはトラブルはつきものなので気を取り直して空港を出ると・・・いい天気!暑い!!

batch_写真 2019-03-26 14 41 47

寒い日本から来たのでこれだけでテンション上がります。
そしてトシさんとも無事合流し、いよいよダイビングに向かいます!
IMG_0238

ラウラウビーチのサンセットダイビングと
ナイトダイビングでテンション上がりまくり

この日は2本とも、アクセス重視でラウラウビーチに潜ることに。
batch_写真 2019-03-26 16 49 00
ラウラウビーチはアジ玉、ウミガメ、マクロ生物など見どころいっぱいなのに、穏やかで初心者にも安心なビーチと聞いていたので1本目から期待が高まります…!

エントリーしてすぐ、透明度の高い水中に夕方の柔らかい光が入る様子に癒されます。

2f693c3e-4677-4d4f-97bc-a23a6fd58100

ラウラウ名物のアジ玉は毎年2月頃から出ていましたが、去年の台風の影響か今年はまだ見られていないのだとか。

しかし、一本目でいきなりウミガメとマダラトビエイ!
そしてミクロネシアの固有種である、オレンジフィンアネモネフィッシュに出会えたので大満足!

サイパンナイトダイビングで
マクロをのんびり楽しむ

2本目もそのままラウラウビーチで暗くなるのを待ってナイトダイビングをすることに。
さて、夜のラウラウビーチはどんな感じなのか・・・。
ライトとiPhoneを手に暗い海の中へエントリーしました。
明るい時にはあまり見られなかったアカマツカサが泳ぎ回っていて、光をあてると赤い色が鮮やかに見えます。

そして、よくよく探すと小さな生物たちも…。

エビ!

エビ!

カニ!

カニ!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ヤドカリ!

甲殻類祭りです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

か、かわいい…!

透明度が高いラウラウビーチ、明るい時は光やワイドな光景に目がいきがちでしたが、こうしてみるとマクロな生物もたくさんいてゆっくり楽しめることがよくわかりました。

1日目、弾丸で2本ダイビングとはどうなることやらと思いましたが大満足で終えることができました。

大満足ポーズ

大満足ポーズ

ノリノリで終えた1日目。

2日目以降は果たしてどうなるのか…!?

後編へ続く

■写真提供:戸村裕行

supported by MSCサイパン

batch_写真 2019-03-26 15 40 14

batch_写真 2019-03-26 15 42 31
1972年に設立されたMSCサイパンは、これまで無事故の老舗ダイビングショップ。

オーナーの山口仁さん(トシさん)は、サイパン歴25年。
海も陸も何でも知っているのはもちろん、面倒見がよい、頼れるサイパンのお兄さん的存在です!
また、NMDOA(北マリアナ諸島ダイビング事業者組合)の代表でもあり、NMDOAを通してサイパンのダイビングの安全や発展に力を注いでいます。

Address:PO box 501142 Saipan MP 96950
TEL:+1(670) 233 0670
URLhttp://www.mscsaipan.com/

marianas_500_70_003

NMDOA(北マリアナ諸島ダイビング事業者協会)
スカイマーク

▼マリアナ(サイパン・テニアン・ロタ)のその他の関連記事はこちら

■WEB MAGAZINE
mariana_bunner_325_226
webmag-marianas
webmag-rota-20150303
201312_rota_325_230px

201310_saipan_325_230px
200505_saipan_cover

■過去ヘッドライン連載

0.【取材レポート】ここがすごかった! サイパン・テニアン・ロタの魅力10
1.アジ玉だけじゃない! 見どころが満載すぎる 、「ラウラウビーチ」の5つの魅力
2.神秘的な世界! マリアナブルーと光のコラボ ~サイパン人気№1ダイビングポイント「グロット」~
3.辛すぎる!? 階段ブルーとグロ筋のコラボ ~サイパン「グロット」を快適に潜るためのポイント~
4.体験ダイビングでいきなりサイパン全開! ~ビギナーにオススメのポイント「オレアイ」~
5.イチオシはマニャガハ島! アフターダイブにオススメのスポット&楽しみ方10 @サイパン
6.こんなドロップオフ見たことない! 〜テニアンの2大ポイント「テニアン・グロット」と「フレミング」〜
7.徹底! サイパン発テニアン・ダイビング ~行き方とスケジュール編&マリアナブルーマジック~
8.【ダイビング検証】ロタの海が世界一の透明度って本当?  ~メジャーで測ってみた結果~
9.サイパンの人気ホテルグループの価格&目的別ホテル3選
10.インスタ映えするロタ島のフォトジェニックシーン ~うみカメラマンむらいさちが撮影のコツを伝授!~

祝☆直行便就航!サイパンダイビングの“楽しい”をお伝えします!【取材レポート】(連載トップページへ)

  1. 【前編】弾丸ダイビングならサイパンがおすすめ!3泊4日でここまで楽しめた!
  2. 【後編】弾丸ダイビングならサイパンへ!3泊4日でここまで楽しめた!

ページトップへ